サクソバンク口座維持手数料

以前の記事で、サクソバンクFX証券が180日間取引のない口座に対して、1万円の口座維持手数料を取るという話をしたが。8/27にこの制度が初めて適用されるという警告メールが来てたんだけど。まあ、口座残高が1万に満たない場合は有り金全部で、追証みたいに追加で金を取られることはないし。残高がゼロなら取るものがないので徴収されることもないんだけど。

口座維持手数料の知らせを受けてから、保有してたトルコリラ円のロングポジはセントラル短資に移して。証拠金も全額引き上げてるからこのまま放置して、また取引したくなった時に入金すればいいだけだが。KakakuFXから移行した外様対応の口座では、今後も取引する気にはなれないので。これを機に口座を解約する事にしたよ。

サクソバンク解約方法

ちなみに口座の解約方法は、Webの「お問い合わせフォーム」から、氏名・解約希望の旨・口座番号を知らせるだけでいい。その通りにしたら、翌営業日に「サクソバンクFX証券からのお知らせ 【解約処理完了について】」というタイトルのメールが来たよ。それには、こう書いてあったんだが。

20140820a

平素より大変お世話になり、誠にありがとうございます。

お申し出いただきました口座解約の処理が完了しましたので、お知らせいたします。

弊社をご愛顧いただきありがとうございました。

サクソバンクFX証券株式会社 管理部

たったこれだけで解約できたのか? このメールもらってから、サクソバンクの口座にログイン出来なくなったので。このまま書面とか何もなければ、本当にメールの連絡だけしかないようだが。だとすると、ずいぶんあっさりとした対応だな。すでに全額出金してたってのもあるかもしれんが。おそらく、口座残高が残っていれば、こちらから全額出金するように指示を出すか、向こうから勝手に出金するなどワンクッションあるんだろうが。

まあ、書面で提出とか電話で連絡する必要もなく、Webだけで完結するなら面倒がなくていいけど。なので、サクソバンクを解約する人は手続き前に、確定申告とかに必要な財務明細などの書類を印刷なり保存しておく事を忘れないように。

そんな訳で、Saxobankは間接的にではあるが、JNSからKakakuFXに引き継いで、これまで約7年半以上お世話になったが。これでおさらばするよ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.