a0002_006977

著作権侵害はないけど自主回収?

昨日SNKプレイモアがスクウェア・エニックスを訴えた、ハイスコアガールへの著作権侵害の件だが。スクウェア・エニックスは既刊5巻と公式ファンブックを自主回収することを決めたようだ。

「ハイスコアガール」単行本を自主回収 スク・エニ「著作権侵害の認識はない」 連載は継続

このニュース記事では、広報担当者の発言を紹介してるが。スクエニからの公式発表がない状態なので、昨日の記事を書いた時点では様子見してたが。あの時間でもすでに、AmazonのKindleストアとBOOK☆WALKERは販売停止してたな。現時点で確認したところ、楽天Kobo、BoookLive、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanと主な電子書籍サイトも追随してる。

あいかわらずスクエニはだんまりだが、eBookJapanが重要なお知らせで、「出版社からの要望により2014年 8月7日(木)をもって配信停止とさせていただきます」と書いてあるので、スクエニの要請なのは間違いないだろう。

「ハイスコアガール」(スクウェア・エニックス)販売停止のお知らせ

SNKプレイモア

前回の記事では、SNKプレイモアの事をSNKと略していたが、調べたらこの略称には問題ある事に気づいた。SNKプレイモアは、ハイスコアガールに登場してたゲームを作ったSNKとは別で、元々はSNK系列の版権管理をしてた会社で。SNKが破産した時に、SNKの知的財産権を取得しただけらしい。どうりで、今回の対応にはゲームメーカーとは思えない温度差を感じたわけだ。

とりあえず、SNKの表記はSNKプレイモアに直しておいたよ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply