サクソバンクFX証券

KakakuFXから移行して、外様扱いを受けてたサクソバンクFX証券の口座があるんだが。半年取引しないと口座維持手数料を取るようになったので、資金を引き上げてたんだけど。解約するのも面倒くさいので、そのまま放置していたら。またなんか条件が変わるとメールが来たよ。

【重要】契約締結前交付書面の改定のお知らせ

取引説明書および取引約款の新旧対照表(PDF)
20140726fx

リンク先の取引説明書および取引約款の新旧対照表を見ると、変更点はいくつかあるが。一番影響が大きそうなのは、含み損が10万ユーロ以上になると、「建玉の一部または全部を決済を決済するなどして、評価損を実現損へ振り返る処理を行うことがあります」ってとこ。これはとんでもない改悪じゃね。

けど、流石に含み損10万ユーロとなると、貧民には関係ない数字だな。それでも、富裕層で証拠金が多い場合とか、低レバでも超富裕層で超証拠金が多い場合だと、勝手に決済されたらうざったいんじゃね。一応、事前に連絡して猶予期間を設けるって言うけど。結局、含み損を10万ユーロ未満にするには、そのポジションを切らなきゃならねえし。まあ、含み益のポジを増やすって手もあるだろうが、こっちは現実的な対処法ではあるまい。

貧乏人のスワップ派でここ使おうと思う奴はもういないだろうから、どうでもよさそうだけど。しかし、サクソバンクは結構重要な取引条件でもコロコロ良く変わるな。やっぱ、FXで業者リスクとりたくないとなると、セントラル短資FXぐらいしか選択肢がないのか。

サクソバンク口座についての記事は↓
サクソバンクFX証券 | 年間120万円生活 -働きたくねぇ.com-

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.