楽天銀行の定期

先週、楽天銀行の2週間定期の金利がが0.20%になったと記事に書いたが。今度は1週間定期が0.30%になったよ。

またしても、1週間定期1週間限定0.50%に引っかかった奴の神経逆なでする「円定期預金 満期償還に関するご案内【楽天銀行】」というメールで知ったんだが。

・円定期預金:
「1週間」 年0.30%(税引後 年0.23%)
「2週間」 年0.10%(税引後 年0.07%)

※2014年7月22日現在の金利

ちなみに0.30%という金利は、東京スター銀行のスターワン1週間預金と同じで。新生銀行の2週間満期預金(0.15%)よりも高い。

今回はどうする?

流石に今回も、新生銀行から資金を移動してまで預けようという気はさらさらないが。一部の普通預金を預けるぐらいはいいだろう。けど、満期自動解約にしてるあたり、楽天銀行への信用が伺える。

20140722a

例によって、定期預金最適化シミュレーター Ver.2で計算したところ、1週間で0.30%だと104,286円が最適解になるが。1週間後の受け取り利息って6円なんだよね。仮に521,430円を5個に分けたとすれば30円。マネーブリッジ適用の普通預金0.10%だと8円ぐらいだろうから。その差は、うまい棒2本分ぐらいだが。ネットバンクの操作の手間を考えたら割に合わないかもしれないね。

楽天銀行の口座はあるけど、新生銀行や東京スター銀行の口座がない人とかなら。自動継続にして、多少の金利差は無視すればいいんだろうけど。しかし、一度マネーブリッジの普通預金、0.10%以下の0.05%なんてふざけた金利を出してるからな。今も、1週間と2週間の金利が逆転させて、利用者を惑わすようなことをしてるし。

まあ、楽天銀行はそういうところだと割り切って。都合のいいサービスだけを利用するようにすればいいかな。そんな訳でオレは食うだけ。

楽天銀行1週間定期改悪の経緯については↓

楽天銀行の1週間定期が年利0.50%でまじパネェ
楽天銀行の1週間定期 0.50%が1週間持たずに0.05%に爆下げ -楽天の改悪まじパネェ-
ゆうちょ銀行のATMは一度に100枚までしか取り扱えないのか -楽天銀行から資金引き上げたよ-
楽天銀行の2週間定期が0.20%になったけど
・今度は楽天銀行の1週間定期が0.30%で2週間定期は0.10%にって – (◕‿‿◕)わけがわからないよ- ←今ここ

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.