ココス

こないだの記事で書いたとおり、ココスから株主優待の食事券とストックホルダーゴールドカードが送られてきたので、早速使ってきたよ。注文したのはメキシカンサラダのタコス。メキシコセットにすれば、ソパ・デ・トルティーヤも付いてるけど。こっちはなくてもいいかなと思った。単品税抜300円が200円になるから、これも食べたい人はセットだとちょっとお得。

メキシカンサラダのタコス

20140629a

メキシカンサラダのタコスは上の画像のように。カリフォルニアタコサラダと同じで、揚げたトルティーヤシェル付きのサラダ。トルティーヤはサラダの下まであるので、意外に大きかった。具材は、茶色っぽいのはフェアサラダと同じ牛肉のしぐれ煮か。パプリカっぽい赤い粉がかかってるのは、チャンキーチキンだったか。その上にちょこっと見えるの緑のはガッカモーレ。他はサラダ菜っぽい葉っぱとオニオンスライスとパクチーにキャベツ。個人的には、キャベツの量が多めに感じた。

20140629b

こっちはタコス用のトルティーヤとサルサソース。サルサソースは未使用でこんだけ。8分目ぐらいまでは入れて欲しいよな。トルティーヤは思ったより大きかった。おそらく、メキシカンケサディーヤのと同じのを使ってんじゃないかな。ケサディーヤはパリっと焼いてるけど、こっちは軽く温めてるだけみたいだが。運ばれてきた時にはほとんど冷めてたよ。

20140629c

具材を包むのは結構むずかしかった。最初の2枚は底から水分がたれてきたし。サラダの量は、トルティーヤ3枚で包むには十分だけど。無理に全部を3枚で包もうとせず、適度なバランスに抑えた方がいいかな。

20140629d

こんな感じで、トルティーヤに包んで食べるのは楽しい。スパイシーなサラダに、揚げたトルティーヤシェルがいいアクセントになるのは、タコサラダと同じ。さらにこっちだと、巻いたトルティーヤのもちっとした食感もある。ちなみに、最後に底の方に残ったトルティーヤが、ドレッシングが染みてシナシナになるのもタコサラダと一緒。

メキシカンサラダのタコスの感想

個人的には好きな味だけど。一人で全部食べるには、この量だとちょっと単調になるかもしれない。サルサソースやガッカモーレとか肉とかシェルの量で、味に変化をつけた方がいいかな。

まあ、一人よりグループで注文して、2~4人で分け合って食べるのがお勧めだな。トルティーヤは3枚なので、4人なら1枚単品(税抜60円)で注文する必要あるけどね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.