ミニバード

以前の記事で、消費税増税前に初期費用半額キャンペーンミニバードを契約したら。増税後に初期費用無料キャンペーンが実施されて、枕を涙で濡らしたという話をしたけど。

あの時は、無料のスターサーバープラスから有料のミニバードに変わっても、体感的にはそんなに変わらないと書いたんだが。今回は数字を使って比較してみる事にした。

ウェブマスターツール

測定に利用したのは、Googleのウェブマスターツール。これは、サイト持ちには有用な機能がいっぱいあるらしいが。無料だから、とりあえず登録はしたが、使いこなせてはいない。

そんな訳で、大雑把な比較しか出来ないが、とりあえず下の画像を見て欲しい。

20140614a

これはクロールの統計情報のグラフで、Googlebotがアクセスした際の情報が記録されている。今回の比較には、一番下の「ページのダウンロード時間(ミリ秒)」を使う。

画像を見ると一目瞭然なんだが、4月上旬を境にダウンロードにかかる時間が激減してるのが分かるだろう。これが無料と有料の移行前後なら、話が早いが。実際にはミニバードの契約は3月末で、実際に移行したのは4/1~4/2ぐらい。ダウンロード時間の減るのは、それからしばらく経ってからだな。

そこでミニバードの契約情報を見てみたら、申し込みから本契約まで1週間ぐらいの期間があるのに気づいた。まさか、無料お試し期間中はメールの送信以外にも、なんらかの制限かけてるのか?

結局ミニバードにしてよかったの!?

こうして数字を出してみると、流石に有料レンタルサーバーだけあって、無料とは比較にならないスペックではあるのかな。まあ、クロールの統計だから、ブラウザでの閲覧とは単純には比べられないが。それでも、ここまではっきりとダウンロード時間で差が付いてるんだから。パフォーマンス的には、スターサーバープラスからミニバードへの移行は、悪い選択肢ではなかったな。

そうなると問題は、年間税込3240円(半年以上の契約)のコストを払う価値があるかどうかだな。月当たりだと270円だから、機能的には高くはないと思うけど。無料に越したことはないからな。

まあ、ドメインをスタードメインで取得してれば、多少はネットオウルポイントで安くなるから。そういう人ならロリポップのロリポプランを契約するより、マイナーなサービスという点に目をつむれば、ミニバードは悪くないと思う。データーベース使えなくてもいいなら、コロリポプランかさくらのレンタルサーバーライト以外の、有料サービスは必要ないと思うが。

結論としては、スタードメイン契約して、WordPressが使いたい私には、ミニバード契約したのは良かったんじゃないかな。今は6/30 18:00まで、初期費用無料+お申し込み月無料+1ヶ月無償延長やってるから。現状に不満を持ってたり、WordPressが使える有料レン鯖を探している人なら、検討の余地はあるんじゃね。

長期契約なら、初期費用無料より月額料金が低い方が安上がりだが。月270円でMySQL 5個、ディスク容量 50GB、データ転送量の目安 月150GBのサービスは、他社と比較してもトータルのコストパフォーマンスは劣っていない。

とはいえ、一つだけ不満がないこともないが。別に全然気にしてないんだけどさ。でもちょっと、できれば初期費用無料キャンペーンで契約したかったかな。いや本当にまったく、気にしてないんだけどね。

各サービスについてはこちらの記事も参考にして下さい。

ミニバード
スタードメイン

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.