今日ブックオフに行ったら以前に50円で買い取られた本が2000円以上で売ってた。定価4000円超えてるからな。半額ちょい足しでも売値そんなもんになるよな。売れたらすさまじい利益率だな。

さらに買取価格1000円超えたCDはいくらで売ってるのか探してみたら、買値の倍。そこまで出すなら新品買った方がいいんじゃない?

って、売った奴が言うのもなんだな。しかし、いくら定価が高いからって、改訂版でた後のコンピュータ関連の本が半額で売れるのか? 普通に新品で売ってるのにAmazon価格の8割以上で買う奴いるのか?
売れないと思ったからブックオフに出したけど。

とはいえ世の中私みたいに「105円の棚以外から買ったら負け」なんて考えてる奴ばかりではないのだろう。ブックオフが全国に1000店以上あるのは伊達じゃない。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.