a1050_000034

ブルネイ

ブルネイで同性愛死刑に 欧米で反発広がる

ブルネイが今月から、段階的に厳格なイスラム法を導入するらしい。そうなると、来年には同性愛や不倫が発覚すると、石打ちによる死刑が執行されるそうな。石打ちって、残酷な刑罰を禁止する条約に違反しないのか? と思ったら、拷問等禁止条約(拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取り扱い又は、刑罰に関する条約)の締約国に、ブルネイは入ってないんだ。

拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約

イスラム教

どうせ生まれるなら産油国が良かった、ブルネイとかカタールとか。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。なんせ、ブルネイやカタールでは所得税がかからなくて、医療費が無料だからな。とはいえ、両方ともイスラム国家なのか。個人的には関係ないとはいえ、こういった事に制約かけてるとこは、将来的に自分に火の粉が降りかからないとは限らないからな。

しかし、ブルネイがイスラム国家とは知らなかった。イスラム教というと、男尊女卑ってイメージが大きいんだが。イスラム国家だと同性愛が罰せられるのはめずらしい事ではないらしい。ソドミーが大罪なのは、はキリスト教の専売特許かと思っていたが。

こういう事例を見てると、やはり政教分離の原則は重要だと思うな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply