業務スーパーで買い物をしてたんだが、奇妙な光景を見た。スパゲッティが500g 68円で売ってたその隣で、同じスパゲッティの業務用5Kgが680円で売っていた。オーケー、分かってる。大量に使うユーザーにとってちまちま包装されてるよりはそっちの方が都合がいいんだろう。業務スーパーだし。金で手間を買っているんだな。

そういえばトライアルもミネラルウォーター1本買うのと箱買いの単価が一緒だったな。大概のディスカウントストアでも箱の方が安いんだけど、これは分からん。

話を業務スーパーに戻すが、そして見た。やきそばの麺だけ売ってるのを。1Kgがいくらだったか忘れたが、これだけは覚えてる。150gの1人前の方がグラムあたりの金額が安かったことを。「大きいほうが安いよね」「セットの方がお得よね」と脊髄反射で買う人が多いのか?

ファストフードとかでもセットメニュー買うより単体メニュー組み合わせた方が安くなるときあったりするけど、なんなんだろう。だますよりだまされたほうが悪いのだろうか。

というわけで、遠くにあるものを見るとき目をこらすように、セットメニューとかがあると単独で注文するより得なのか計算(たいがい同じ)したり、サイズの違う食品などもグラム単価を計算する(だいたい大サイズが安い)のが自然な行為になっている。

まったく世知辛い世の中だぜ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.