a0002_010334

クイックドラフト

ちょっと前に、クイックドラフトで下書きを書いてたんだけど。後日、編集しようと思ったら、記事が見つからなかった。おかしいと思って、クイックドラフトで下書きが保存されるか試したら、見事に保存されなかった。その時ググったけど、それらしい情報が見つからなくて。結局クイックドラフトを使用しないようにしていたが。

その後、ふと目にしたダッシュボードのWordPressニュースを見たら、こんな事が書いてあった。

WordPress 3.8.3 メンテナンスリリース

WordPress 3.8.2セキュリティリリースに残念ながら含まれてしまった小さなバグを修正するための WordPress 3.8.3 が利用可能になりました。

ダッシュボード画面の「クイックドラフト」ツールは、3.8.2アップデートでうまく動作していませんでした。「クイックドラフト」これを使用した場合、下書きが消えてしまったり、保存されなかったりすることがありました。このツールを使用して小説を書いている方がいるとは思いませんが、どんなコンテンツであれ、その消失は損失は容認できるものではありません。

この現象ってバグくぁwせdrftgyふじこlp

対処法

上記記事によると、このバグで消えた下書きも、復活する可能性があるらしい。

あなたが先週失ったクイックドラフトがデータベースにまだあり、ただ表示されていないだけ、という可能性もあります。また事態を複雑にしてるとこととして、これらの「捨てられた下書き」は、通常7日後に削除されます、すでにこのリリースから6日が過ぎています。もし下書きを救い出すことができたなら、3.8.3にアップデートした後に “すべての投稿」画面に表示されます。(バッ​​クグラウンド更新として3.8.3を送り出しているので、単に下書きとして表示ささるようになるかもしれません)

とりあえず3.8.3にアップデートしてみたら、下書きが表示されたよ。クイックドラフトで保存されるか試しに書いた、どうでもいい記事だけ。肝心な記事は7日経ってたみたいだくぁwせdrftgyふじこlp;「’」

今回のまとめ

そんな訳で、クイックドラフトで保存した時は、ちゃんと保存されてるかの確認をしましょう。ちなみにこのバグ、3.7.2でも起こるらしいので、該当する人は注意。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.