ミニバード

20140409b

実は、先月末に駆け込みで、ミニバードの申し込みをしていたんだ。別に、無料のスターサーバープラスに不満はなかったけど。スタードメインでドメイン取得してると、ネットオウルポイントが貯まるんだよね。これ使うと、初期費用半額やってた3月なら、ポイントで初期費用ゼロに出来たので、つい。まあ、14日間のお試しがあるから。いざという時はキャンセルすればと思っていたが。

なお、ネットオウルポイントは、初期費用には全額適用可能だけど。ミニバードの月額費用の場合は、最大25%までしか充填出来ないので注意。

ちなみに、ポイント含まない場合は、初期費用(税込価格)が半額だったので788円、月額料金は12ヶ月契約だから3156円(263×12)で、合計3944円。次の更新からは、消費税8%が当然適用されるので。6ヶ月だと1620円(月額270円×6)、12ヶ月なら3240円(270×12)になる。これ見て分かるとおり、ミニバードは6ヶ月と12ヶ月契約なら、1ヶ月当たりの料金は同じになる。通常なら6ヶ月で契約した方がいいだろう。今回は、3月中の申し込みなら消費税が5%で済んだので、あえて12ヶ月契約にしたけど。

まあ、ネットオウルポイントが貯まりすぎて、6ヶ月契約だと使い切れないとか。都度支払が面倒なので、年1回で済ませたいなら別だが。また、最小契約期間は3ヶ月で、972円(324×3)と割高になるので、通常は選ぶ意味はないと思う。

あと余談だが、スタードメインで上位レジストラをNetowl以外の契約で更新時期が近いと。管理画面にログインする度、Netowlにすると安くなるって案内が毎回出てくる。これなんとかならんのか。二度と表示しないってオプション欲しいな。普段ならともかく、契約直後で設定や動作確認の為に何度もログインしてると、かなりうざい。

20140409a

ミニバードってどうよ

有料のレンタルサーバーを契約するのは、まず無料サービスで試してみてから判断した方がいいと思う。満足すればそのまま。めぼしい無料サービスを試した後、不満があってから有料サービスに契約しても遅くない。まあ、独自ドメインには金を払っても損はないと思うけど。

有料レン鯖借りるよりドメイン取得して無料鯖使った方がいいって記事は↓
4月の消費税増税を前に有料レンタルサーバー契約をすべきか

それを踏まえたうえで、他サービスとの比較をしてみる。さくらインターネットのライトとロリポップのコロリポプランは、価格帯が下で機能的に劣るから。比較するなら、ロリポのロリポプランかな。初期費用、6ヶ月以上の月額利用料金が同じだし。さくらのスタンダードはちょっと高いので除外した。

ディスク容量MySQL独自ドメインサブドメインメールアカウント
ミニバード50GB5個50個1000個500個
ロリポ50GB1個50個独自ドメイン1つごとに300ずつ無制限(負荷次第では制限される可能性あり)

基本的な機能に絞ったが、ロリポと比較するとミニバードは悪くないように見える。ディスク容量はや独自ドメインの設定数は同じだし、他も実用上は大差ないだろう。何より、ミニバードのMySQLデータベースの数が5個ってのは大きなメリット。ロリポの1個って、月額100円程度でMySQL対応してる、激安サービス並でショボ過ぎないか。

まあ、ロリポはネームバリューのせいか、同価格帯のサービスの中では低機能な方だと思うが。それでも、ロリポにあってミニバードにないサービスもあるけどね。例えばミニバードでは対応無しのメーリングリストとか。簡単インストールに対応してるソフトも一番多いし。

ミニバードの感想

今のところ不満は、ファイルマネージャーが低機能なところかな。なんせ、ファイルのコピーや移動が出来ないんだよね。これはFTPなら、クライアント次第である程度対応できるけど。もう一つの不満は、リモートでファイルの圧縮・解凍が出来ない事。これについて詳細は、WordPress移行の記事を書くときに話すけど。それさえ出来れば、移行がもっと短時間で出来たんだけど。

それを除けば、今のところ問題はないかな。WordPressで構築してるここを、ミニバードに移行して1週間以上経つけど。サーバの基本機能やパフォーマンスには、不満を感じる事はないかな。有料鯖に移ったのに、心なしかちょっと反応が良くなった程度で、劇的な変化は感じてなかったりするのが微妙だが。それを考えると、無料のスターサーバープラスっていいサービスだったんだな、と再認識してしまった。

そんな訳で、ミニバードは、月額税込270円ぐらいの予算でレン鯖借りようとしてる人には、可もなく不可もないサービスだと思う。広く万人にお勧めというよりは、スタードメインでドメイン取得してる人が、有料レン鯖借りるなら最初の候補にするって感じ。前述したように、スタードメインでドメイン取得してると、ネットオウルポイントがたまり。これを支払に充填すれば、初期費用がある程度軽減されるので。ポイントは1ポイント1円で、ドメイン1つの取得・更新につき300ポイントもらえるので。もし、独自ドメイン取得して、ミニバードを契約しようと思っているなら。先にスタードメインでドメインとってからにすれば、ミニバード契約時に300ポイント使えるな。

けど今は、これといったキャンペーンやってないので、スタードメインでドメインとるだけにして、とりあえず鯖は独自ドメイン使える無料サーバーにしといて。初期費用半額キャンペーンとかが来るのを待ったほうがいいだろう。おそらく、3月にある程度駆け込みで申し込む人(私もその一人か)がいたので、4月は値下げする必要ないのかもしれんな。本当のとこは知らないけど。

などと書いてたら値下げキャンペーン始まりました(2014.04.11追記)
ミニバードが初期費用無料キャンペーンやってるよ -3月に契約した負け組み-

裏技的な事が好きな人には……

有料でレン鯖借りるなら、ミニバードみたいなマイナーサービスよりも。WordPressとかを使わなくてMySQLなしでもよければ、普通はさくらのレンタルサーバーライトか、ロリポップのコロリポのどちらか一択なんだろうな。ネームバリュー・会社の規模・コストを考えると、なんらかのこだわりがなければ他社で契約するメリットはなさそうだし

まあ、予算に月270円は出せなくて、月108円ぐらいに抑えなければならない上、MySQLが必要な場合だったらしょうがないけどね。その場合は、その値段でMySQL使える、激安レン鯖サービスにせざるをえないだろう。

データベース機能だけど、さくらのライトとコロリポは、MySQLは使えないけどSQLiteは使えたりする。それなのでWordPress以外の、SQLiteに対応したMovableTypeやbaserCMSとかfreoみたいなCMSならインストール可能だったりする。コロリポはMovableTypeとbaserCMSが簡単インストールに対応している。WordPressでなくてもよければいいのなら、そういうソフトを使うって手もある。ちなみに、さくらのライトだと、簡単インストール対応のCMSはないけど。baserCMS、freoは試しに手動でインストールしたら動作したよ。

などと書いてるが、実はSQLiteでもWordPressが使える方法もあったりする。

SQLite Integration(ja)

実際に、さくらのレンタルサーバ ライトで上のリンクの通り試してみたら、まじでライトでもWordPressが動いた。これなら年間1543円(月額約129円)で、さくらインターネットでWordPressサイトが構築できるじゃねえか。コロリポでも動けば年間1296円(月額108円)で済むな。もっとも、WordPressをMySQLじゃなくSQLiteで動かす事に、どれだけの違いがあるのか、なんらかの不具合やデメリットがあるのかも分からないが。少なくともWordPressの動作環境は、MySQL 5.0以上が必要な事は確か。それでも、SQLiteでWordPressを使うなら、あくまで自己責任。でも、使えないと言われたら、かえって使ってみたくなるよね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.