先週あたりから手持ちの本やCDとかを売る算段をして、実際に行動に移してみた。具体的には

  1. ネットオフの宅配買取
  2. ヤフーオークションに出品
  3. Amazonマーケットプレイスに出品

今回は出品物が落札されたヤフオクについて検証。

なんといっても面倒くさい。物の写真を撮って説明書いて出品手続き。落札されたら落札者とやりとりして、入金確認・梱包。宅配業者に引き取りに来てもらえればいいが、料金高くなるしメール便とか定形外ならコンビニやクロネコの営業所とか郵便局まで行かなければならない。どうみても労働です。働きたくねぇ。

それでも時給単価で最低時給を上回るぐらいの利益があればいいけど、手持ちの物の過去の落札価格とか調べるとせいぜい数百円が多数。ひどい時には100円未満。せどりである程度の利益あげるとなると薄利多売にならざるを得ない。どうみても重労働です。まじ働きたくねぇ。

とゆーわけである程度利幅の見込める商品でないと割に合わないと思う。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply