国境なき医師団というNPO法人から、ダイレクトメールが送られてきた。内容は寄付のお願い。封筒の中に、寄付用の振込用紙と、郵送用の封筒とかが入ってる。ご丁寧に、振込用紙には私の住所と名前が印刷されてたよ。そこまでならただうざいだけだが、その他にも住所・氏名印刷済みのシール式の宛名ラベルまで入ってたよ。普通の紙ならシュレッダー送りで済むが、シールだと出来ないじゃねえか。

20140209a 20140209b

国境なき医師団のDMは確信犯

それにしても、どうやってこちらの個人情報を知ったのか不思議だったが。調べてみたら、驚愕の事実が発覚したよ。ここは名簿業者からリスト買って、無差別にDM送りつけてるらしい。

寄付・募金に関するよくあるご質問 | 国境なき医師団日本

ダイレクトメールについて

+国境なき医師団ではダイレクトメールを送っていますか。

はい。国境なき医師団が世界各地で行っている医療・人道援助活動をご紹介し、ご理解とご支援の輪を広げるきっかけと致しまして、ダイレクトメールをお送りしております。

+ダイレクトメールの個人情報はどこから入手したのですか。

ダイレクトメールを取り扱う会社の名簿を元にお送りしております。

個人情報保護方針についてはこちらをご確認ください。

+ダイレクトメールを受け取りたくありません。

受け取られたダイレクトメールをお手元にご用意の上、こちらからお手続きください。今後、国境なき医師団からダイレクトメールをお送りしないよう手配致します。

国境なき医師団ってどうよ

日本ユニセフ協会に触れた記事で書いたとおり、この手の慈善団体は寄付金の一部を運営費とかに回してるのが常。そうなると、国境なき医師団に寄付をすると、金額の一部は名簿業者の収益になるって事か。

実際どうなのか、会計報告書が公開されてるんで分析してみた。例によって素人がやってるので、勘違い・間違い等があるかもしれないが、ご容赦いただきたい。

MSF日本の会計報告書(最新版)PDFファイル

上記会計報告書によると、寄付収入は4,666,644,220(単位はすべて円)で、一般個人寄付が4,187,853,959、一般法人寄付が385,739,213、その他団体寄付が93,051.048。経常費用合計は5,015,013,613。その内、人道援助活動費が3,220,821,824。広報活動費が286.393.045。募金活動費は1,176,912,035。マネジメント及び一般管理費が229,324,555。寄付金だけでは賄えてないみたいだな。

まあ、46億ぐらいの寄付金を集めるのに、広報・募金活動費だけで14億ぐらい使ってるし。ダイレクトメール、ニュースレター等費用だけでも8億以上(843,069,450)もあるし。それプラス、2億以上の管理費。素人目には、あまり効率的な運営が出来てないように見えるな。

その点、日本ユニセフ協会だと、150億ぐらいの寄付金のうち130億を本部に拠出してるんだよな。こっちは、金集めてユニセフ本部に送るだけだから、一概には比べられないだろうが。そう考えると、日本ユニセフ協会って、結構優秀だな。流石は、港区高輪に自社ビルを建てるだけの事はあるよな。

今回のまとめ

仮に寄付をするにしても、国境なき医師団にはしたくないな。自分とこの活動を紹介する為に、個人情報買ってまで無理矢理DM送ってよこすところには。活動自体は立派な事をしてるかも知れないが。人の迷惑を考えないような団体は、信用に値しないかな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

2 Comments

  1. 綾川澄生 says:

    web拍手のメッセージからの転載です。ご記入ありがとうございました。

    以前、気の迷いでユニセフと医師団に寄付したことがあります。その後DMが来たのですが、医師団は一通きりだったのに対しユニセフは半年に一度くらいずっと来続けてウンザリした覚えがあります。

    日本ユニセフ協会もDM攻勢をかけてるんですね。
    ダイレクトメールについての詳しいご質問

    国境なき医師団と違って、受け取り拒否の方法は載ってないな。

  2. IEYOSHI TSUBOIKE says:

    たぶん時代に則した手法を活用せざる得ない時代ですのでユニセフの代行的な立場なんだと思います。結果、ユニセフも収益UPにつながるのでは・・

Leave a Reply