コンビニの無料Wi-Fサービスってどうよ

以前の記事で、通信環境をイー・モバイル1社に依存してる為、予備回線の確保について書いたけど。とりあえずセブンスポットに登録してみた。セブンイレブンなら店舗数多いし。何より無料だし。

他にもLAWSON Wi-Fiもあるが、Ponta会員登録と専用アプリダウンロードが必要なんだよね。専用アプリがないPCでは利用出来ないし。

ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続は、セブンスポットと同じで登録するだけで使える。けど、事前に自宅から登録する方法がなさそう。利用登録方法見ると、どうも店のアクセスポイントに繋げてじゃないと出来ないみたい。

そんな訳で、自宅でPCから登録可能なセブンスポットを選んだよ。

セブンスポット

セブンスポットとは、セブン&アイグループの店舗内で提供される無料の無線LANインターネット接続サービス。公式ページにはろくな説明が書いてないが、1回の接続時間が1時間で1日3回まで利用できる。前述したように、利用にはセブンスポット会員への登録が必要。セブンネットショッピング会員なら、そのIDでも使える。

実際にセブンスポットを利用してみる

事前にセブンスポット会員に登録してから、セブンイレブンに向かった。店舗の外に電波の拾える場所があったから、そこで試す事にした。iPodTouchでWi-Fiオンにすると、7SPOTというネットワークが見つかったので選択。

20140126a

続いてSafariを起動すると、セブンスポットのホームページが表示された。そこから事前登録したメアドとパスワードでログイン。「インターネットに接続」みたいなリンクをタップする。「接続しました」的なメッセージと、残りの利用回数・時間が表示されてネットに接続される。

その後は、Webとかメールが使えるようになる。私が使った範囲では、通信に制限がされてるような感じはなかった。といっても、FX関連(ログインはしてない)や、Skype(通話はしてない)、天気予報といったアプリで軽く試した範囲で。時間がなかったので、突っ込んだ使い方はしてないが。通信速度測定アプリ入れとけばよかったと思ったが、後の祭り。

セブンスポットの感想

無料の割には、インターネット接続サービスとして、ごく普通に使える。モバイルルーターが壊れて新しいのを買うとか、イー・モバイルが大規模障害だけど、どうしてもメールチェックしなきゃいけない時など。セブンイレブンの近くに行けばなんとかなる、と分かっただけでも登録して良かったかな。

問題はやはり、利用する環境にある。車持ちの人なら駐車場でやればいいけど。高校生ぐらいなら、なんか買った後、店の前に座って飲み食いしながらネットしてれば自然に見えるな。そんな感じで、長時間店の前でネット使っていても不自然にならない人には、予備回線として最適なサービスだと思う

セブンイレブンにもイートインスペースがあればな。といっても、店内じゃ何時間も粘れないか。もっとも、セブンスポットはセブンイレブンだけじゃなく、セブン&アイグループの店舗でも使えるので。イトーヨーカドー・西武・そごう・ロフトやデニーズにも設置店がある。デニーズなら、60分3回(1時間越えると一旦接続が切れるが、残り利用回数以内なら再接続可)で限界まで使えるかも。

ということで、セブンスポットに無料登録して、一度試してみるのは悪くない選択だと思う。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.