a1750_000032

現在のネット環境

今はGMOとくとくBBのイー・モバイル 3G 限定 SIM接続サービスのみで、ネットに繋いでるんだけど。これだとイーモバ回線が障害起こすと、一切ネットに繋がらなくなるんだよね。まあ、2年以上使ってるが、大規模な障害となるとせいぜい2回ぐらいしか記憶にないけど。

回線が無事でも、モバイルルーターのGP02が壊れるという可能性もありうる。そうなると厄介だな。ネットから修理依頼出したり、通販で新しいのを買う事も出来ない。機器の故障なんてモバイルルーターに限った話ではない。だが、ネットが使えないと影響甚大。イーモバのみに依存というのはちょっと考えた方がいいのかな。

サブ回線

そんな訳で、イーモバイルを補完できそうなサービスを、いくつか調べてみた。

MVNO

MVNOってのは、再販された回線でサービスしてる事業者。ドコモの通信網を借りてるとこが多いかな。テレビでも「格安SIM」とか「格安データ通信」で紹介されてるのを見た記憶がある。だいたい、データ通信量に制限があって、一定のデータ量を使うと帯域制限されるんだけど。それでも月980円ぐらいで、モバイル限定(動画とかストリーミングなしなら)ならなんとかなるぐらいの転送量はいけるけど。

実は、くまポンのイーモバイルプランを解約した後は、ADSL+MVNOの利用を検討していた。これならだいたい、1980+980で、WiMAXの3770より安くすむし。難点は、外での通信速度の低下。反面、通信エリアに関してはWiMAXより広くなる。後は、通信の規制がどのぐらい影響出るか。まあ家で固定回線契約するなら、外でスマフォ用のアプリのダウンロードや、Youtubeとか動画サイト見なければ問題ないんだろうが。

だが、現在イー・モバイル 3G 限定 SIM接続サービスを2年契約してるからな。GMO株売って株主優待も使えなくなるし。この上さらにプラス1000円弱払うとなると。ぶっちゃけ、イーモバに不具合なければ使わないし。どうせMVNOのSIMカードもGP02に差すから、機器故障のリスクは変わらないんだよね。

なお、MVNOがFOMAプラスエリア対応でも、GP02だと対応していないので注意。

有料公衆無線LANサービス

続いて公衆無線LANサービスについて。Wi-Fiサービスなら月数百円程度で利用できるから、いざという時の保険にするには悪くない。サービス利用にモバイルルータが不要だから、機器故障リスクにも対応できるし。それでも年額だと、イーモバの月額料金2ヶ月分ぐらいかかるか。価格の話は置いとくとしても、利用するにはちょっと困った事があると思う。

まず、地方だとWi-Fiスポットが少ないというか、マクドナルドぐらいしかない。ネット使いたい時にマック行くとして、流石に店の前でやるわけにもいかないよな。特に、ある程度の時間利用したいなら、飲み物ぐらい買って店内入らないと。

例えば、ルーター故障で代替機を買うとすると、注文するのにまず1回。その後到着するまでの間ネットを使いたければ、マックに通わないといけない。というか、注文確認とか発送メールや、宅配便の追跡とかもマック行かないと無理だな。店が近いならまだいいけど、その度になんか買ってると出費がかさむ。かといって、店の前でネットしてると、場所によっては不審者に見られそうだし。

無料公衆無線LANサービス

最近は、公衆無線LANサービスを無料で提供するところもいくつかある。ホットスポットや、セブンイレブン・ローソンなどのコンビニとか。

ホットスポットは生活圏にあるなら便利。前に使った事あるけど、普通に繋がった。ただ、そこはビルに入ってるテナントだったんだけど、撤退して利用できなくなったんだよな。そんな訳で現時点では不可。まあ、仮に合ったとしても、たいがい飲食店とかなんだよね。そこで飲食するなら、有料無線LANやMVNOの月額料金以上かかるよな。

コンビニは地方でも結構あるから、場所的には問題なさそう。ただ、正直コンビニのWi-Fiスポットってどういう利用者を想定してるのか謎なんだよね。実際使うとしたら、どこで使うんだろ。店内で何も買わずに利用するのか。というか、買い物した後でも、レジ袋片手にネットしてたら変だろ。イートインスペースとかあるならいいけど。車で行くなら駐車場が良さそうだが。そうなると、マックとかの飲食店以上に使いづらそうなんだよね。まあ、無料でそこら中にあるから、登録するだけしてみてもいいけどさ。

インターネットカフェ

無料じゃないけど、ネカフェなら備え付けのPCで自由にネットが出来るな。店舗によっては、利用者に無線LANサービスを開放してるから、自分の端末を持ってってもいいし。住んでる地域によっては、業者や店舗が限られるだろうが。私の住んでるところだと、自転車で行けるぐらいの距離にはある。ただ、利用するには会員登録必要なのが面倒だが。

ネカフェだと他の有料サービスと違って、使いたい時だけしか金がかからないのはメリット。たいがいドリンクバーも付いてるし、マンガとかも読める。そういった付加サービスは、単にネットだけ使いたい時にはデメリットにもなる。その分料金に上乗せされる訳だし。だいたい1時間利用したら、有料Wi-Fiサービスの月額料金超えるし。数回とか数時間だと、MVNOより高くつくかもしれない。

とはいえ、ネット環境と利用できる施設が一体になってるのは魅力。手ぶらでも行けるし。

今回のまとめ

予備のネット環境候補サービスについて、個人的な評価をまとめてみた。

コストエリア利用環境機器故障リスク
MVNOやや高い一番広い電波次第だが自由度は高い×
有料Wi-Fiやや安いマックや駅など商圏中心座席のある店内なら良好
無料Wi-Fi無料コンビニなら多いコンビニだと微妙
ネカフェ高い店舗次第専用スペースなので良好だが席にもよる

利便性ならMVNOなんだけど、機器故障リスクはイーモバと一緒。しかも、同じモバイルルータ使うから同時使用も不可。ならいっそもう1台GP02とか中古で買っちまった方がいいのか。

有料Wi-Fiは今回は見送る。普段からマックに常駐してる人とかならいいだろうが。月額料金は安いが、飲食代のコストを含めると使用時は高くつく。まあ、予備回線が必要な事態は滅多にないだろうから、年1程度の使用なら、せいぜいコーヒー2~3杯分かな。

無料Wi-Fiは、利用するエリアに飲食店しかWi-Fiスポットがないときつい。コンビニは、どこか利用できる場所さえ見つかればいいかも。まあ無料で利用できるなら、とりあえずサービス登録しておけば、いざという時に役立つかも知れんな。

ネカフェは利用可能な店舗があるなら、他のサービス(特に有料の)を契約しなくてもいいかな。いつ起こるか分からない回線障害や機器故障などを心配して、余計なコストを払わず済むし。何か起きたら起きたで店に行けば、使った分だけの費用で済むし。メイン回線に不具合起きない限りは、ネカフェが一番金かからないからな。

とりあえずコンビニの無料サービスに登録しといて、実際に利用してみる事にする。これが使えそうなら、それに越した事はない。無理なら、いざという時はネカフェに行くか。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply