年明けて、特定口座の年間取引損益が確定した。マネックスは 去年の記事でも書いたが、株と配当・投信分配金を損益通算して、税金が還付されたので更新。

スルガ銀行

スルガ銀行の去年の特定口座は、半端に買った投資信託を処分した分と、フィデリティのグロハイの分配金。譲渡益が1110円で税金が79円+33円。分配金は57664円で税金4115円+1722円。税引き後のトータルは52825円の利益。

20140115a

マネックス

マネックスの方は、株取引は1月と12月のみで、-50177円。配当と投信の分配金が63464円。損益通算で税金3568円+1497円が還付されたので、税引き後のトータルは11940円の利益。

20140115b

2014年戦略

そんな訳で、今年の特定口座の戦略はこんな感じ。ワリートとフィデのグロハイを毎月一定額積み立てて。基準価額が大幅に下落すれば、臨時で買いまして。年末にマネックスの保有株で含み損があれば、分配金受取額の範囲で損切りして買い直す

結局、去年と変わらんな。まあ、証券税制優遇がなくなって、税率が20%に戻った以上。利益が含み損の解消で縮小できるならした方が、その分の税金を払わなくてすむからな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.