桃色大戦ぱいろん

たまに、桃色対戦ぱいろんでソロプレイをしてるんだが。いつのまにかモネー版のキャラを手に入れてたよ。

20140106f 20140106g

モネー版ってのはぶっちゃけ有料キャラで、通常は課金しないと入手困難なんだけど。どうやら、1日1回無料で回せる、ぱいろんライトガチャで当たったようだ。確かに、無料なのにモネー版のキャラやボイスが当たる可能性はあるとはいえ、本当に当たるとは思わなかった。どうせ、Pポイント版のキャラだろうという思い込みがあったから、全然気づかなかったよ。

Pポイント版じゃダメなんでしょうか?

ちなみにこのゲーム、キャラクターがたくさん登場するけど、Pポイント版とモネー版に分かれてる。前述したように、課金ガチャとかで手に入るのがモネー版。ゲーム内で無課金でも集められる、Pポイントでも出来るガチャとかで手に入るのがPポイント版。

モネー版と違って、Pポイント版はCGが少なかったり、好感度が上がらないから成長しないなど、完全にお試し版扱いになってる。また、キャラクターには声優が声を当ててるが、これがキャラとは別のボイスカードなんだよね。だから、お目当てのキャラがいる場合、両方集めないと揃わない。ボイスにも当然、モネー版とPポイント版があって、Pポイント版は限られた状況でしかしゃべらないらしい。ボイスカードはモネー版持ってないから、違いを確認してないが。

貧民だってモネー版が欲しい

というわけで、貧民が課金せずにモネー版のキャラを手に入れるには運頼みしかないよ。毎日ぱいろんのWebページにログインして、ぱいろんSHOPで1日1回無料で回せる、ぱいろんライトガチャをし続ける。モネー版のカード以外でもなんかタダで貰えるから、プレイするならとりあえず回しとけ。

ちなみに、ぱいろんSHOPにはPポイントでも買えるモネー版のキャラもいるぞ。現時点だと4000Pという破格で早乙女ももが買える。無課金プレイの定番キャラらしいので、当面はフリーのガチャを回しつつ、4000Pを目標にPを貯めとけ。もう1人いるけど、そっちは30万Pと敷居が高い。

20140106h

また、ゲーム内にはえぶりでいルーレットという、回せばPポイントや好感度と、場合によってはアイテムがもらえるシステムがある。1日1回限定だけど。これも毎日回しとけ。運がいいと結構なポイントがもらえるぞ。

今回の結論

そんな訳だから、無料プレイでコンピュータ相手でも、もそこそこエキサイティングに遊べるぞ。まあ、本格的にCG開放とか、キャラカード集めるとなると対人プレイとかが必須になるけど。麻雀ゲームだから当たり前だが、麻雀の知識は多少必要。このゲームに興味ある人なら、咲-Saki-のアニメか漫画は見てるだろうから。その後、麻雀の入門書なりサイトを見てるうちに、そこそこ覚えられると思うよ。多分。

ただ、一つ注意する点がある。プレイするにはクライアントのダウンロードが必要なんだけど。最低、通常版インストーラーの800MBか最大、完全版インストーラーの7GBと、信じられない容量なんだよね。しかも800MBの方は、起動後にアップデートファイルをダウンロードするので、完全版と容量は変わらなくなる。容量4GBの計量版もあるんだけど、これだとイラスト・ボイスに調整入って、スキルカットインが利用できなくなってる。この手のゲームには致命的案修正だよな。

そういえば、 GMOとくとくBBのイー・モバイル3G契約をプロトコル制限のないプランに変えた後、久々にぱいろんのクライアントを立ち上げてたんだけど。ダウンロードに数時間かかってるうちに、21時過ぎて帯域調整入って断念。結局翌日に続きを落としたことがあったな。

ということで、このゲームをやるなら7GBのクライアントと、更新時のアップデートファイルのダウンロードをする覚悟は必要。まあ、その度に新キャラ投入してるって事だから、喜ばしい事なんだろうけどね。今キャラ160人ぐらいいるんだっけな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.