「賢い芸人が焼き肉屋を始める理由」を読んだ。キャッチーなタイトルの焼き肉屋はリスクヘッジの例で出てくるだけで、内容は今まで投資しようとも思わなかったようなサラリーマン向けの入門書。

失業リスクを考えてるのか日本株にもある程度投資するあたりはほったらかし投資とかと違うところ。和風の割には株式投資の割合で、100から年齢引いて%つけた分とかしてるけど、あれって米国の定番じゃなかったのか。
農耕民族だから短期トレードは向かないとか、島国根性が染み付いた国民性だから云々など、精神論的な話が結構書いてあったりは好みの分かれるところ。

結局、低所得者で働きたくない奴には役に立たない例によってよくある投資本の一つ

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.