スワップ

11月分のスワップ受取額が確定した。まずはセントラル短資FXの南アフリカランド円。先月は5880円だった。1日当たりだと196円。1枚当たりは約9.75円。ちょっと少なめ。ちなみに来月はセン短のスワップは激減する予定。詳しくは後述。

20131206a

続いてサクソバンクFX証券のトルコリラ円。こっちは2424円だった。1日・1枚当たり80.8円だから、まあそこそこか。

20131206b

ランド円建て直し

12月に入ったので、そろそろ確定申告に備えて損益調整する事にした。セン短で含み損抱えてるランド円ロングポジを切って、外為どっとこむで建て直す。具体的には下記の通り。

  • セン短 ZARJPY @9.739で20枚決済。せめて64700円の損失
  • 外為 ZARJPY @9.76で20枚買い。

20131206c 20131206d

これで外為のランド円は@9.60 30.2枚。セン短は唯一の含み益ポジ1枚のみで@9.603。今年1月に外為からセン短にポジを移したけど、結局元に戻す事になったな。リメンバー外為ネクスト廃止ではあるが、スワップのみを好きなタイミングで引き出せるサービスは、何にも替えがたい。

外為どっとコム→セントラル短資のポジ移動は↓
外為どっとコムからセントラル短資への移行をするよ -スワップ派には最高のサービス内容だったのに-
為替状況ではなく業者の都合で取引するのは不本意なのだが仕方ない -外貨ネクストからセン短に移行するよ-
異業者間で南アフリカランドロングポジを移行するには円高円安どちらも好ましくどちらも悩ましい -外貨ネクストからセン短に移行するよ-

外為どっとコムの優位性は↓
中東がきな臭くなりそうなのに、南アフリカランド円打診買いしたけど大丈夫か!? -落ちるナイフとかよく言ったものだ-

というのも、今回約20枚ぐらいセントラル短資で南アフリカランドを保有してたおかげで、スワップの確定益が11ヶ月で68045円あるんだよね。損切りした損失をカバーして、現時点で3345円の利益。まあ、FXというハイリスク商品への投資でこの程度のリターンでは、まったく割りに合わないけど。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.