株式会社ゼンショーホールディングス第32期の中間配当と株主優待キター。配当は税込み1600円。株優は1000円分の食事券。ショボ。

20131205a

ゼンショー株

ゼンショーは持ち株の中では、めずらしく含み益なんだよね。一度200株全部売って利益確定して、100株足して300株買った方がいいかな。そうすれば優待券が3000円分になるし。いっそ500株まで買い増して6000円分貰うか。来年、証券税制の軽減が廃止されるから、今年中に売れば増税の10%分利益が増える。

ただ、この場合買い直すかどうかが迷うんだよな。個人的には今のゼンショーの株価って、割高に感じてるので。いくら税金分の利益出ても、株価が下がって含み損抱えるのは好ましくない。まあ、売らなくても株価が下がれば当然含み益は削られるし、来年以降売れば税金が10%余計に取られる。

となると、今年全株手放して利益確定。来年以降株価が下がった時にもう一度買い直す。これだと、来年ゼンショー株が上がると、指をくわえてみてるだけになるのが難点。さて、どうしたものか。もう12月なんだよな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply