現在はポイント分差し引かれてキャッシュバックされるよう改悪されました(2015/1/4追加)
いつの間にかビックカメラ株主優待の通販利用が改悪されてたよ -株主優待使用分のポイントを差し引いてキャッシュバックするとは!-

株式会社ビックカメラ第33期の株主優待と配当金キター。配当は税引き前で500円としょぼい。まあ、100株だからな。株優も、通常のお買物優待券は1000円しかないが、8月権利日には長期保有分があるので。ビックは2年以上保有だから+2000円で合計3000円分。

前みたいに年一でまとめてくれた方がうれしい事は確かだが、年間合計で5000円は、100株の代償としては悪くない。

20131129a

ソフマップドットコムで株主優待を使った記事にも書いたが。通販で優待券を使用するには、簡易書留で送る必要がある。年2だと380円×2回だから760円必要。普通にネットで買物をすれば、5000円-760円で4240円相当にしかならない。この差額は結構痛い。だが、ポイント10倍とかの商品を購入すれば、多少は郵便料金を節約できる。

20131129b

というのも、ビックの株主優待券で支払った分にはポイントがつかないからだ。だが、通販でポイントが付いた後に、優待券を送ってキャッシュバックを受ければ、実質優待で支払った分でもポイントがもらえる。となると前回の実質支払額は、代金7480円-740円(ポイント)+簡易書留380円で7120円。キャッシュバックがくれば-2000円だから、5120円で買ったことになる。

まあ、前回制約がなければ買ってたかもしれない例で上げた、 Touro Mobile MX3 Blackでも7313円-74円(ポイント)+380円=7619円で、差額は499円。容量は750GBと1TBだから、1GB当たりの単価は東芝が@9.49円。HGSTは@7.619円。TOSHIBAとHGSTの違いはあるが、このぐらい単価が違うのなら、ポイントうんぬんより素直に価格が安いのを選んだ方が良かったかな。Amazonだと7105円と安いけど、株主優待のキャッシュバック2000円があれば、一気にひっくり返せたし。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply