前回の支出から保険を見直してみる。
現在は親の意向でかんぽと全労災に入っているが、一人なら全労災の医療タイプだけで充分かと。高額療養費制度があるから月の自己負担は8万ちょっと+差額ベッド代等ぐらいだから医療保険はいらないって考えもあるけど、年間120万円生活だとそれすら苦しいし、+α部分を補うためにも入るべきだと思っている。月1600円なら全額保険控除の対象だし、割戻金があればもっと安くなる。

ただ二つ問題が。一つは保障内容。日額6000円×180日で足りるか。こればかりはなってみないと分からない。もう一つは60歳以上の移行タイプだと保障内容が下がること。60歳で日額3000円、65歳で2000円。これだとどう考えても足りない。将来医療費が低減される・無料になるとか改善されれば別だが、現時点で望みは薄い。そうするともっといい条件の保険が必要だが、60歳越えで入ると保険料が高くなる。それなら今から終身型の医療保険に入っておくという手もあるが、2000円~2400円ぐらいに保険料が上がる。それまで生きてる保証もないのに老後のことを心配しすぎるのも考え物だろう。現時点だと61歳からでも5000円前後で医療保険に入れるから、その時考えることにする。

とゆーわけで61歳までは
保険    1600円
消耗品・娯楽費・雑費    8100円
に変更。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.