サイゼリヤの、食事券から現物に変わってはじめての優待が届いた。そこそこ大きいダンボールに入ってたのは、こんな感じ。200株だと2000円相当だからたいした事ないだろ。せいぜいオリーブオイルとサイゼリヤドレッシングぐらいじゃね、と思ってたんだけど。パっと見は結構豪華に見えるよ。

20131101a

個別の商品はこんな感じ。

20131101b 20131101c 20131101d 20131101e 20131101f
向かって左から順に紹介すると、まずはエキストラヴァージンオリーブオイル。サイゼの店で使ってるのと同じメーカーのだったと思う。容量は250mlと少な目。

次は、カラマラダというイカリング形状のパスタが500g。この形ははじめて見るな。これが結構かさばる。

続いてカントッチーニ アーモンドという焼き菓子。最初ビスコッティかと思ったけど違った。そういえば、昔サイゼのメニューにビスコッティがあったと思ったけど、いつの間にかなくなってるんだな。

再びパスタ。スパゲッティ500g×2。メーカーはカラマラダと同じLIGUORI社製らしい。この手のパスタは普段500gで100円ぐらいの買ってるし、ディ・チェコでも特売なら150円ぐらいだからな。あまりありがたみはないのだがね。

最後は瓶詰めアンチョビ。アンチョビって、少ししか入ってないのにそれなりのお値段がするから、これはありがたいかも。

改悪になるかと考えていたが悪くないかも

というわけで、思ったより悪くない優待だったかな。以前の優待券だと、店でコスパの高いペペロンチーノを食べるとしても、7食で2000円オーバーするしな。現物だとパスタが1.5Kgあるから、単純計算で15食+α。これだけで5日は食いつなげるよ。もっとも、優待以外の調味料や作る・洗う・片付ける手間などがあるので、損益分岐点は一概にはいえないけど。

問題があるとすれば店行った時に、デザートを注文する機会がさらに減りそうなところかな。他のファミレスと比べると、サイゼのデザートはほとんど出して持ってくるだけにしては、高いんだよね。パフェ系なら、盛り付けやらないといけないから理解できるんだけど。別にサイゼで手間のかかるデザートを出せとは言わないけどさ。出来ればデザートにもお値打ち感を打ち出して欲しい。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply