Kindle Fire HD 8.9 タブレットの16GBを買っちまったよ。ついでにAmazonプライムの無料体験にも申し込んじゃった。今日の0時過ぎに当日お届け便で注文したんだけど、本当に当日に届いたよ。

20131028a 20131028b

いくら値下げされてるとはいえ、なんで今更来月には新機種が発売される旧機種を買ったのか

前の記事で書いた後、実はリアル店舗に行って現物を確認してきたんだ。幸い展示機がいじれる状態だったので、色々試してみたよ。最初にチェックしたのが大きさと重さ。持ち運ぶにも家で使うにも中途半端な大きさだな、というのが最初の印象。持ってみると結構ずっしりとくる。これは片手じゃ無理だし、端末を浮かせて長時間持ったままだと手が疲れそうだと感じた。けど、この大きさの割には本体が薄い(8.8mm)ので、持ってみると意外にに悪くない。

8.9の液晶画面は顔が映るのは気になるが、パッと見で不満を感じるような欠陥は見当たらなかった。デモ機に導入されてるコミックを読んでみたが、見開きでも普通に読めたよ。まあ、コマの外に小さい文字が書いてあるような作品だと、拡大しないと無理かもしれんが。他の7インチ(1280×800)のタブレットでも試してみたが、1ページを縦画面で見るなら問題ないが、見開きにするとふきだしの台詞の文字が小さく、読むのにかなり神経を使う。イメージ的には、7インチは通常の文庫本。8.9だとラノベの文庫本って感じか。人によっては8.9でも小さいかもしれんが。

実際にコミックを読んでみて、7インチの端末に対する8.9インチの優位性は感じられた。なので、19800円ぐらいで売ってる1280×800の7インチタブレットを買うより、1920×1200の8.9インチの方が購入後の満足度は高いと判断した。画面の細かさも、今使ってるiPod touch 4GSのRetinaの326ppiより劣るとはいえ、ぶっちゃけKindle Fire HD 8.9の画面サイズなら254ppiでも十分じゃね。

今回の結果

という訳で、今回の買物は液晶ディスプレイに2万ちょい払ったようなもんだな。あと2年、iPod touchが引退できなくなったのは難だが。7インチよりでかくて重いとはいえ、B5サイズ以下で567gだからな。いざという時は持ち運べない事もあるまい。どの道7インチタブレットでも、持ち歩くんならカバンは必須だし。

20800円という金額は貧民には結構大きい出費だが、投資信託の分配金3ヶ月分ぐらいだからな。ワリートとフィデリティのグロハイの分配金が3ヶ月なかったと思えば、いっか。いやー、やってって良かった投資信託。なお、分配金の話はこっちの記事で書いてます。

閑話休題。で、早速感想を書こうかと思ったら、初期不良だった……

仕方ないので、Webから手続きしてAmazonのカスタマーサポートに電話もらって、代替品の手配をしてもらったよ。なので、続きはそれが届いてから。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.