いつのまにか、新型Nexus 7(2013)が発表されたよ。今回はGoogle本家だけでなく、Amazonとかでもオンラインで買えるよ。2012のは家電量販店でも売ってたけど、ネット販売対応はしてなかったと思ったけど。

ASUS Nexus7 (2013) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 16G / BT4 ) ME571-16G

新品価格
¥27,800から
(2013/8/27 22:50時点)

Amazonと言えば、2013年8月23日(金)から2013年9月1日まで、Kindle Fireシリーズを3000円引きキャンペーンやってるんだよね。7月にも同じような値段で売ってたけど、クーポンコード入力しないといけなかった。今回のは販売価格がすでに3000円引きされてるので、Kindle Fire HD /32GBが12800円だよ。

前回の時でも、Kindle新機種の影がちらほら見えてたからな。今回こそ新機種販売前の在庫処分じゃね、って思ってたけど。Nexus7 2013を取り扱うんなら当然事前に情報入ってるよな。新型Kindleだけでなく、Nexus7の発表の後だと、売れ行きに影響あるとの判断からの値下げキャンペーンなのか。ちなみに、Nexus7の発売は8/28から。

新型Nexus7って買いなのか

今回のNexus7なんだけど、個人的には購入はしないと思う。確かに、スペックは上がってるのに、サイズダウン・軽量化がはかられてるのは魅力。カメラも前後についてるし。それでも、16GBで27800円という値段だと手が出しづらい。これだと、iPad miniと競合する価格帯だよ。

正直、2年以上使ってバッテリーがへたってきたiPod touch 4Gの後継に、片手でなんとか持てる7インチタブレットを探してはいたんだけどね。今回の価格はちょっと残念かな。ちなみにGoogle本家では$229で売ってるな。日本価格は1$=121.40円と、かなり割高なレートになってる。

ちなみにKindle Fire HD 16GBは、通常価格$199。期間限定で$159になった。これを日本の通常と3000円引きでの基準にすれば、レートは通常1$=79.40円、キャンペーン1$=80.50円。発売当時はかなり円高だったとはいえ、ほぼ市況レートと同じぐらいかな。ちなみに、Nexus7 2012の16GBモデルは、発売当初は$249。日本発売の後に$199に値下げ。日本ではずっと19800円のまま。当初1$=79.52円と、Kindle同様実際の為替レートとの剥離ない値付け。値下げ後は1$=99.50円だけどね。

それを考えると、今のKindleの日本価格はかなり割安な設定。現時点では1ドルだいたい97円ぐらいだから。仮に、新型Kindleが発売されるとしたら、どのぐらいのレートになるのか。旧モデル並に80円近くはないだろうが、100円割るぐらいはあるかもしれん。もしくは、Googleみたいに、今後の円安を想定してるのか、割高な設定になったりして。

それゆえ、今回の新型Nexus7の価格と、現行Kindle Fire HDの値下げ。おそらく次に来るであろう次世代Kindleを考慮すると、いったい何を選べばいいんだよ。一番いいのは、Kindleの新機種発表を待つことだろうが、絶対値下げキャンペーンの後にやるだろうし。

Nexus4も日本で発売されるぜ

今回の件で色々調べたら、個人的に待望していたNexus4が、ようやく日本でも8/30から発売されるという記事を見つけた。下記のプレスリリースでは価格はオープンとしか書いてないが、ニュースサイト系では店頭価格は49800円ぐらいとの記載。って、49800円だと。去年の11月に発売してる機種でか。

Google? から誕生した新しいスマートフォン「Nexus 4」、日本市場に向け8月30日より発売開始。

これはオレに第4世代のiPod touchを使い続けろって事かよ。

WiMAX+新型Nexus 7セット

例によってGMOとくとくBBがWiMAX+タブレットキャンペーンやってるんだけど。


今回はWiMAX契約すると、新型Nexus7が0円で購入可能になる。って、なんで発売直後の新型がキャンペーン0円なんだよ。WiMAX契約が24ヶ月縛りとはいえ、27800円の最新機種だぞ。去年、Nexus7 (2012)の16GBモデルが19800円で発売されると発表があった後のタブレットキャンペーンなんか、日本未発売の8GBモデルだったじゃないか。16GBモデルになったのは、発売半年ぐらいたってからだろ。もう訳が分からないよ。

とはいえ、GMOも慈善事業で商売やってるわけじゃないからな。何らかのトラップは仕込まれてると考えなければ。まずは、Nexus 7の発送について。

■Nexus 7 の発送について
・新型 Nexus 7 端末機器はWiMAX端末機器と同梱して発送いたします。なお、新型 Nexus 7 の在庫状況によりWiMAX端末機器を先に発送する場合がございます。

そうなると問題は、どのぐらいNexus 7の在庫を持っているかだな。2012年モデルは量販店とかでも販売されたけど、初回出荷分が少なかったのか軒並み在庫なしでなかなか買えなかったからな。

他に気になるのは、WiMAXの次世代サービス、WiMAX 2+について。2013年10月からサービス開始予定なんだけど、これが現行のWiMAXの利用者にどう影響するか。イーモバイルみたいに、LTEの利用者が増えたからって、3Gのサービスを下り最大42Mbpsから21Mbpsに下げるなどの、改悪があるかもしれない。

ちなみに、この件に関して、GMOとくとくBBがとった対応は、サービス名称を「イー・モバイル42M~」から「イー・モバイル3G」に変更して、料金を4,240円から3,470円に値下げするというもの。

イー・モバイル3G接続サービスの停波にともなう対象サービス名称変更と値下げのお知らせ

まあ、実際にWiMAXとWiMAX2の関係がどうなるかは、今の時点では分からない。一般的には、新サービスの当初の価格設定は旧サービスより安くなることはまずない。サービスが浸透するまでは、時間がかかる。ただ、今回のキャンペーンは月額料金については、値下げはない。24ヶ月の契約期間は決して短くはない。それを考えると、中々判断に迷うな。

事務手数料も無料だから、初期費用なし・月額料金のみでNexus 7の新型モデルが付いてくる。単純に考えても、27800円の割引だから損はない。2012モデルの時だと、19800円の端末代金+1万円のキャッシュバックが最高だったと思う。まあ、この条件になるまでに、発売開始から半年以上はかかってるからな。

タブレットがいつ届くかが不安ではあるが、WiMAX契約するつもりで、新型Nexus 7買おうと思ってたけど高くてげんなり、って人には魅力的ではなかろうか。私は、多分来月にはGMO株主優待の案内が来るはずだから。株主限定のLTEプランに変更があるかを確認してから動くとするよ。イーモバ3Gの縛りもまだあるしね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply