ちょっと前のニュースで、大塚製薬の経口補水液 OS-1を配ってるのを見た。この経口補水液って、脱水症状起こしてるような時に、水分補給の点滴がわりに飲めるって奴で、日常的に飲むようなものじゃないんじゃないの。普通の人なら平常時に飲んでも、健康を害する事はないとは思うけど、塩分の取りすぎの恐れがありそう。100ml当たりのナトリウムが115mg入ってるからな。500mlだと食塩換算で1.46グラムぐらいか。OS-1サイトのFAQにも、下記のような事が書いてある。

よくあるご質問 – 経口補水液「OS-1(オーエスワン)」|大塚製薬工場

健康な場合に飲んでも大丈夫ですか?

OS-1は脱水状態時に水・電解質を素早く補給できる飲料です。健康な場合に飲んでいただいても結構ですが、健康状態がさらによくなるものではありません。ただし、他の飲料と比較して塩分(1.5g/500mL)が多く含まれていますので、そのことも踏まえた上で飲んで頂くようお願いします。

高血圧、糖尿病、腎臓病等疾患のある方でも飲めますか?

疾患をお持ちの方はかかりつけの先生へご相談ください。
OS-1には、ナトリウムとカリウムが比較的多く含まれています。

OS-1ってドラッグストアで500mlが198円ぐらいで売ってるけど

経口補水液はかなり前から知ってた。「SHOGUN(ショーグン)」ってマンガで、アフリカの下痢してる子供の脱水状態を改善させる為に飲ませてたのを見たので。OS-1は店では鬼のように高い値段で売ってるけど、同じような物はむちゃくちゃ安く作れたりするんだよね。SHOGUNの作中で作ってたのは、水に砂糖と塩を混ぜただけだった。

経口補水液 – Wikipedia

ちなみに、上のリンク先に書いてある「水1リットルに対して、砂糖 40g、塩化ナトリウム(食塩)3g」のレシピで作って飲んだ事あるんだけど、すごく不味かったです。OS-1なら、売り物だから味とかは考えてあるんだろうけど。

通常の水分補給なら薄めたスポーツドリンクでいいじゃん

もし、スポーツドリンクの代わりに経口補水液を作るのなら、ポカリやアクエリアスみたいな市販品の成分を参考にしてみるといいと思う。そのまま作るとOS-1と同じで、塩分多すぎるから。ただ、それだけだと味的にはお勧めできないので。普通の水じゃなく、麦茶とかに塩入れるとかした方がいいんじゃないかな。脱水症状起こしてる時でなく、予防の為なら砂糖なしでもいいんじゃね。どうしても、吸収効率を良くしたいんなら仕方ないけど。

ちなみに私は、粉末のスポーツドリンクを2倍ぐらいに薄めて飲んでたりする。運動中ならともかく、日常生活だとスポーツドリンクそのままは糖分が多すぎると思うので。買ってるのはトップバリュのスポーツドリンクパウダー。1リットル用10袋入りで568円という価格と、イオン系列の店ならたいがい置いてある入手性のよさ。下の画像はレモン味だが、味がいまいち。なので、青いパッケージのグレープフルーツ味の方が無難だと思う。味覚には個人差があるけどね。

20130813a

余談だが、熱中症対策用にと塩飴が売ってるが、これは欠陥商品だと思う。家での塩分補給ならまだいいんだけど、炎天下の外でこれ+飲み物で、水分・塩分補給しようと思ってるなら、絶対にやめた方がいい。砂糖がとけて包んでる奴にべたついてとれないんだよ。

追記

Web拍手のコメントの転載と返事です。

経口補水液 どっかの先生が不味いのが当たり前で、美味しいと感じるようだと脱水症状など危険な状態と言ってました!

なるほど。味覚で脱水状態などを確認できるように、下手に味を誤魔化さない方がいいですね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.