前回の記事でDMMレンタルの月額プランに無料お試しで入会したと書いたんだけど。今度はTSUTAYA DISCAS30日間無料お試しで、定額レンタル8のプランに入っちゃった。無料なんだから試す分にはいいだろうが、流石にDMMとの併用はねーよな、って自分でも思う。なのに、なぜこんな事をしたのか。それは、DISCASで、CD単品レンタル0円なんてキャンペーンやってるからなんだ。別途送料は必要だけどさ。

DISCAS史上最安値と謳うだけのことはある鬼のような安さ

いくら単品レンタル0円たって、どうせ送料で利益出そうって魂胆だろ。楽天のスポットレンタル利用者である私は、当然そう考えた。実際、DISCASの送料は下記の通りで、楽天レンタルのキャンペーン料金と一緒。なお、DISCASの単品レンタル(楽天のスポットレンタルと同義)は1度に最大16枚までしか借りれないので、17~20枚の料金は存在しない。

1~4枚 290円
5~7枚 390円
8~10枚 590円
11~16枚 790円

楽天なら今までだと旧作全部10円とか、旧作10枚無料クーポンとかとがあったけど、今回のDISCASだと、CD限定だがレンタル料金は0円だからな。でも、当初はあえて入会するほどの料金ではないと思っていた。だが、それは重大な勘違いだったと思い知る。今回のDISCASのキャンペーンの対象商品は、旧作CDのみではなく新作まで対象に含まれていたんだ。しかも30泊31日って、この値段で新作これだけ借りれるなんて、いったい誰得なキャンペーンなんだよ。

余談だが、DISCASの単品レンタルの通常料金は230円なんだけど。1便あたりの最大支払い額というのがあって、総額がいくら(16枚なら230円×16+送料790円で4470円)だろうが、3200円払うだけでよかったりする。もちろん、CD/DVD問わないし新作だって例外ではない。これだと1枚あたりの単価が200円になる。

DMMに入会する前に、上限3200円のことは知っていたが「新作16枚もまとめて借りるなんて1年に一度ぐらいだよな」と思った。だったら、DMMの月額プランに入会して、8枚で借りれなかった新作をピンポイントに単品240円で借りるつもりだったんだけど。

どうせ入会するなら無料で8枚借りた方がいいじゃん


注意! DISCASでは「追加レンタル」の初期設定が「あり」になっています。「なし」に変更しないと、無料期間中でも費用を請求される事があります。入会したら、まずはこの設を「なし」に変えることを強く推奨します無料期間中は追加レンタルされないので訂正。

というわけで、貧乏性なので単品レンタル利用するついでに、無料お試しレンタルで月額プランにも入る事にした。月額会員にならなくても、無料登録できるみたいだが「※無料お試しサービスのご利用は、はじめてTSUTAYA DISCASにお申し込みいただく方に限ります」だから、それだと無料お試しが使えないかもしれないと思ったので。

DISCASのお試しにはDMMと異なり、無料期間中は新作が借りれないという縛りがあるのが難点ではあるが。まあ、DMMと併用ならその欠点も気にはならない。てゆーか、在庫ある新作はDISCASのキャンペーンでとっとと借りるから、DMMで借りる分がだいぶ減ってしまったよ。発送確定した奴は、ウィッシュリストから削除しちゃったしね。

なお、このキャンペーンは2013年7月25日からだけど、「CDの在庫が少なくなり次第終了」するらしいので注意。こんな限定商法丸出しの煽り文句に引っかかって、早速16枚借りてしまうなんて貧民にはあるまじき行為だとは理解している。だが、今回は貧民だからこそ利用すべきではないかと思うぞ。

20130725a

↑が今回借りたCD。16枚のうち新作が3枚しかないじゃん。準新作が6枚。残りの7枚は旧作かよって、自分でも突っ込み入れたくなるラインナップだな。確かに表示だと新作・準新作ついてないんだけど、この7枚全部レンタル開始から1年未満なんだぜ。準新作だと半年未満。新作は3ヶ月未満。それ考えると1枚当たりの単価49円ってのはマジヤバなコストパフォーマンスだろ。

楽天レンタルでスポットレンタル利用してる人なら、とりあえず16枚借りてみてもいいんじゃない。正直、私はこれで当分の間、楽天レンタル利用することはなくなるぐらいの衝撃を受けたよ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.