今回の値上げは利用頻度が激減しそうな改悪

楽天レンタルのサービスがまた改悪された。今回のターゲットはレンタル料金。今までは、レンタル開始後、半年で旧作と同じレンタル料金50円で借りれたのに。7/16以降は、半年から1年は準新作で、170円。1年経たなきゃ旧作50円にはならなくなったよ。

私の典型的な利用パターンは、旧作9枚を無料クーポンで5枚、10円値下げキャンペーンで4枚、送料600円で借りるというもの。利用するかどうかの基準は、2枚以上旧作で「どうしても借りたい」ものがあるか否か。それ以外の内訳は「借りたい」「そこそこ借りたい」「それほど借りたいってほどじゃないけど枚数調整でしたかない」って感じ。必ずしも、優先度の高いものばかりを借りてるわけじゃない。

しかし、今回の値上げで利用回数はおそらく激減するだろう。だいたい、どうしても借りたいってのは、基本新作だから。それが50円まで落ちて、2枚以上在庫が揃って、無料クーポンがあって、できれば10円値下げキャンペーンという、複数条件をクリアした時にようやく利用する気になる。おそらく、ここのスポットレンタルを利用してる層ってのは、単にスポットレンタルの料金が安いって理由だけだと思う。それなんで、レンタル開始後半年50円だった料金を170円に値上げしたって、さらに半年経って50円になるまで待つだけだろう。

今は、楽天レンタル送料値下げキャンペーン継続で、「2013年7月31日05:59まで送料値下げキャンペーン開催中」だけど。これも、通常料金に戻ったら、少数借りだと単価高すぎる。もういっそ、これを通常料金にしちゃいなよって気がする。ここの改悪後の配送料金だと、1枚あたりの単価を下げる為、一度にまとめて借りたいんだよね。けど、貧弱な在庫のおかげで借りたいものが貸し出し中だったり、そもそも存在すらしなかったりする。

・個人的な楽天レンタルについての評価は↓
楽天レンタルを利用したよ -無料クーポンと旧作10円セールのコンボでないと借りる気しねえ-
・送料値上げについては↓
知りがたきこと陰の如く -楽天レンタル送料値上げ-

配送会社変更

ついでに、Webのお知らせに載ってたが、7/9から配送会社が佐川の飛脚メール便から、追跡ゆうメールに変更になってた。確認したら、最後に借りた奴は確かに日本郵便だった。返信用の封筒に切手が張ってなくて、料金受取人払になってたのは気づいたんだけど。

もしかしたら、配送センターも変ったかもしれない。変更前後の発送状況を追跡してみたら、日本郵便では引受が新東京郵便局(東京都江東区)だったから。佐川の時は、荷受が西埼玉店(埼玉県狭山市)だったのに。もう返却しちゃったから、返送先の確認は出来ないから推測に過ぎないけど。

追記

Web拍手の一言メッセージへの転載と返信

> 楽天も模索してんでしょうが、クーポンを始終ばら撒き半額や10円キャンペーンをしてたら、とても正規料金で借りる気が起きませんよね。

その通りですね。ここの利用者は、スーパーで値引きシール張られるまで待つ人と、客層が同じになってると思います。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply