前回の記事で書いたとおり、第5世代iPod touchが値上げされた。大手の小売店も値上げに追随した以上、値上げ前の値段で買うのは困難な状況になった。価格.comの掲載サイトでも値上げしてるし。残る手段は、グーグル先生に頼るか、地道に足で探すぐらい。

だが、そこまでして買う価値があるのだろうか。あればあるで便利だし、楽しいんだけどね。個人的には、第4世代のiPod touchを使っていて、製品自体にはかなり満足している。でも、iPod touchじゃなければ実現できない事だろうか? そもそも私がiPod touchを買ったのは、これが欲しかったからではなく、これ以外に欲しいと思える機種がなかっただけだったりする。正直、アップルの製品なんか買いたくねえ。その理由は以下の通り。

サポートが最悪

昔、iBookのACアダプタが保障期間内に故障した時があったんだけど、その時の対応が最悪だった。サポートに電話したんだけど、なかなか繋がらない。ようやく繋がって状況を説明したら、色々解決策とか話して「それ試してみろ。結構時間かかる。ダメならまた電話しろ」みたいな事を言って切ろうとする。一番困ったのは、PC本体かACアダプタのどちらが故障してるかをこちらに調べさせようとした点。正直そんなの出来るわけないだろって反論したら、「購入店に行ってACアダプタでも借りて来い」みたいな事まで言ってきた。

こちらがACアダプタが故障してる事を立証しなければ対応できないなんて、他の名の通ったPCメーカーならありえねーよ。本体ならともかく、でACアダプタの故障と思われる症状なら、すぐ代替のを送ってくるぜ。もしくはセンドバック。

結局どうやって解決したかって? 用事があったついでに、クイックガレージに持ち込んで交換してもらったよ。クイックガレージはApple正規サービスプロバイダーで、不良PCを対面修理してくれるサービス。しかも、保障期間内の無償修理にも対応。時間・交換パーツが無い場合は、その場での修理は無理な時もあるらしいけど。

というわけで、アップル製品買おうと思ってるなら、クイックガレージやジーニアスバーなどが持ち込み可能な場所になければ、少し考え直したほうがいい。もしくは、近くにある販売店で面倒見てくれそうな場合。

Apple関連のソフトを入れたくない

iPod touchを買う前にiTunesを使って見たことがあったんだけど。しばらく使ってアンインストールした。ユーザーインターフェイスが、なんというかウザったく使いにくかったんで。この辺は好みがあるだろうが、致命的だったのは動作の重さ。まあ、ローエンドPC使ってるとはいえ、音楽聴きたいだけなのに、何でこんな糞重いアプリ使わなきゃいけないんだと思ったよ。それと、QuickTimeのインストールが必須ってのも鬱陶しい。正直このコンビは、Windowsユーザーに対する嫌がらせじゃないかと思ってる。

それなので、iPod touchは欲しかったけど、第4世代になるまで手を出せなかったんだよね。買っちゃってからは無ければ使えないので、泣く泣くインストールしたけどさ。

iPod touch買ってから、さらなるアップルのソフトウェア政策に絶望することにもなった。この機種、出荷時の状態に戻す場合ネットに繋ぐ必要があるんだよね。これだけなら鬱陶しいだけなんだけど。その他に、OSを最新版にアップデートしなきゃいけなかったりする。これが非常に困る。なんせマイナーアップデートでなく、メジャーアップデートの最新バージョンにしないといけないんだから。

iPod touch 4GSを例にとると、出荷時はiOSのバージョンは4.Xだったけど、その後5.Xになって今だと6.X。一般的に新しいOSになるほど、要求スペックが上がって古い端末だと処理が重くなるのが常。加えて、iOS6.Xだと、デフォルトの地図ソフトがGoogleマップから変更されたし。この顛末はテレビのニュースでも取り上げられたぐらいひどかったので、覚えている人もいあるだろう。地図ソフトはその後、iOS版のGoogleマップが出たけど。この件が、どれぐらい重大な失態だったかは、社長が謝罪までした事からも明らかであろう。

アップル – マップについてのTim Cookからのメッセージ

iPod touch難民の受け入れ先はあるか?

ぶっちゃけスマートフォンから電話機能を無くしたAndroid端末とかさえあれば、iPod touch買わなくてもすんだんだけどさ。小さいNexsus7みたいな機種があればなー。なんて思ってたらそれに近い機種はあった。それもかなり前から。その名もNexus4という、Google謹製のSIMフリーなスマートフォンが。

けど日本からは買えないんだよな。Googleのページで今すぐ購入ボタンを押しても、「Nexus 4(8GB) はお住まいの地域ではご購入いただけません」だと。16GBも同じ。一応、日本でも発売予定らしいから、今はまだ準備中なだけかもしれん。けど、他の国では、8GB版が$299、16GBが$349と結構な価格で売っている。3G対応のSIMフリー端末だからか。だったら、WiFiのみのも作ってくれよ。

ちなみに、Nexus7にもSIMフリーの3G対応版があるんだけど、32GB版が29800円。WiFiのみだと24800円で、5000円しか違わない。それを考えると、為替レートを1ドル100円とするなら、WiFiのみでも24800円ぐらいはするのか? 価格的にはiPod touchの廉価版と通常版との間ぐらい?

もし、Nexus4がNexus7同様日本でも発売されるなら、個人的には値上げしたiPod touchの対抗馬にはなり得る。というか、日本のキャリアのヒモ付きスマフォに不満抱えてるユーザーへの訴求度の方が高いか。まあ、日本で売ってない以上、絵に描いた餅でしかないんだけど。

Nexus7とiPod touchのどっち買えば迷ってる人へ

なお、Nexus7みたいな7インチタブレットと、片手で操作できる4インチぐらいのは全然別物だと思う。その辺に関する見解は以前の記事に書いたので、参考に。

nexus7・iPod touch 5Gの実機を触ってきたよ

また、WiMAX契約Nexus7(またはKindle Fire HD)の購入を検討している人なら、GMOとくとくBBのキャンペーンで契約すれば無料で端末が貰えます。今ならキャッシュバックも1万円ある。

WiMAX契約でNexus7 16GBが無料だと! -さらにキャッシュバックもついてくるのかよ!-
GMOとくとくBBのWiMAX+タブレットキャンペーンが本当にお得なのか計算してみた

↑の記事は執筆時の情報を元にしています。ここのキャンペーンは○月×日までとなってるけど、結構延長されたり、なくなったり、変わったりするので注意。なので、最新の情報は↓からご確認ください。



関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply