DMM FX

DMM FXでも、外貨ネクストのスワップ振替のように、スワップのみを出金できるという事を知ってちょっと調べた。とりあえず個人的に気になる点を比較して、簡単な表にまとめてみた。

20130430a

各項目について、スワップ派にとって利用する価値があるサービスなのか、外貨ネクストネオとの比較で検証してみる。

通貨ペア

DMM FXで利用可能なのは下記20通貨ペア

USD/JPY 米ドル/円
EUR/JPY ユーロ/円
GBP/JPY ポンド/円
AUD/JPY 豪ドル/円
NZD/JPY NZドル/円
CHF/JPY スイスフラン/円
CAD/JPY カナダドル/円
ZAR/JPY 南アランド/円
EUR/USD ユーロ/米ドル
GBP/USD ポンド/米ドル
AUD/USD 豪ドル/米ドル
NZD/USD NZドル/米ドル
USD/CHF 米ドル/スイスフラン
USD/CAD 米ドル/カナダドル
EUR/GBP ユーロ/ポンド
EUR/AUD ユーロ/豪ドル
EUR/NZD ユーロ/NZドル
EUR/CHF ユーロ/スイスフラン
GBP/AUD ポンド/豪ドル
GBP/CHF ポンド/スイスフラン

外貨ネクストネオ(以下ネオ)は12

USD/JPY=米ドル/円
EUR/JPY=ユーロ/円
EUR/USD=ユーロ/米ドル
AUD/JPY=豪ドル/円
GBP/JPY=ポンド/円
NZD/JPY=NZドル/円
CAD/JPY=カナダドル/円
CHF/JPY=スイスフラン/円(スイス/円)
HKD/JPY=香港ドル/円
GBP/USD=ポンド/米ドル
USD/CHF=米ドル/スイスフラン(米ドル/スイス)
ZAR/JPY=南アフリカランド/円(南アランド/円)

ほぼDMMの圧勝。特に、クロス円以外の取引もしたいなら、ネオはあり得ない。ネオ唯一のメリットは香港ドルの扱いぐらい。

取引単位

DMMは1万通貨単位から。対してネオは1千通貨から取引可能。普段から1万通貨単位以上で注文出す人以外なら、ネオの方が有利

スプレッド

これは完全にDMMの勝ち。どちらも取引手数料は無いので、スプレッドの差が実質的な手数料になる。例えば、南アフリカランド円ならDMMのスプは1.9銭、ネオは2.9銭だから、ネオはDMMよりも1万通貨ごとに100円余分なコストがかかることになる。

スワップ

スワップのみの出金は、外貨ネクストの専売特許だと思っていたが、DMMでも可能

ネオもスワップポイント振替機能を今夏に導入予定ではあるが、少なくとも現時点では対応していない

スワップ額については、DMMはネクストやくりっく365と同じで、売り買い同値で提供されている。一方ネオは異なる

スワップが一本値だとユーザーにはありがたいが、差額で利益出せない分業者には不利なのだが。それを考えるとスワップで利益を出していないのに、スワップのみの出金が可能なDMMは意外に良心的。外為どっとコムも外貨ネクストでは同様のサービスだったのだが、ネクストを廃止してネオに強制的に移行させる当初の予定では、ネオでは売り買いでスワップが異なる改悪に加えて、スワップ振替まで無くそうとしていたからな。

Webブラウザ取引

DMMではインストール不要で利用できる、Webブラウザ版の取引ツールが利用できる

ネオでは、ネクストでは対応してた、ブラウザからの取引は行えない。専用のソフトをインストールする必要がある。これも最初は用意するつもりは無かったが、スワップ振替同様、後になって対応を決定した。今秋予定なので現時点ではWebブラウザ版の提供はない

結論

正直、DMM FXがこれほどまでとは思わなかった。アクティブトレーダーだけではなく、スワップ派にも優位なサービスを提供している。

DMMと比較すると、外為どっとコムの対応は中途半端に思える。ネクストからネオに移行して、手数料を落とすアクティブユーザーを取り込もうとしたんだろうが、スプレッドの差とクロス円中心で少ない取引通貨ペアは致命的。スワップ振替も、スワップ派を切り捨てるつもりで無くしたんだろうが、予想以上の反発で復活せざるを得なくなったのであろう。おかげで導入まで時間がかかる。

というわけで、DMM FXの取引条件は、スワップ派にとっても魅力的。頻繁に取引するわけではないから、スプの狭さはアクティブユーザーほど敏感になる必要は無いと思うが、それでもコストが少ないに越したことは無い。スワップ派でこれから口座を開くなら、今現在の選択肢としてはベストに近いだろう。外貨ネクストネオは、スワップ振替とか必要なサービスが、本当に導入されてからでも遅くは無い。

ここまで書いといてなんだが、私は多分口座開設はしないだろうな。取引単位が1万からなのは、貧乏人にはリスク高すぎて無理。1万通貨単位の取引してる人にはいいんじゃないかな。スワップのみの出金で税金の調整が出来るし。コストの安さはずばり損益に影響するし。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply