何度か記事に書いたが一応GMOの株主だったりする。優待目当てで100株しか保有してないが。それでも配当は税引き前で1400円ぐらいの予定。それはいいんだけど、ここの配当って年4回なんだよね。こんな小額の配当に四半期配って手間と経費がかかるだけだと思うんだけど。そりゃ世の中優待目当ての乞食ばかりじゃないだろうけどさ。

以前に保有してた高配当株が筆頭株主が個人だったんだけど、高配当の理由って私腹肥やすためなんじゃねって思った事あった。気になってGMOの上位株主を調べてみたら第2位がGMOの代表取締役会長兼社長の熊谷正寿氏だったよ。持ち株数が18033000株。1株14円なら年間で252462000円って、2億5千2百万円越え! 1ヶ月あたりでも2千万以上だよ。

しかも税金は、今は10%しか取られないから、2千5百万ちょいしかとられないのか。それだけあれば私なら一生働かないですむぐらいだから「しか」ではないのだが、2億5千万に対してだからな。などと思っていたが調べたら違っていた。オレら貧乏人と違って大口株主となると総合課税になるみたい。

配当所得の課税方法|確定申告に関する手引き等|国税庁
No.1330 配当金を受け取ったとき(配当所得)|所得税|国税庁

先ほどGMOの持株数第2位の話をしたが、では第1位はどこなのか。実は(有)熊谷正寿事務所という会社だったりする。どう見ても社長と関わりがある会社です。おそらく大口株主だから配当も総合課税で税率高いんで対策してんじゃね? 会社なら経費とかで個人より節税出来るって言うし。芸能人とかでも売れてくると自分の会社作るじゃん。まあ、あえて自分の名前を前面に出した会社名でやってるんだから潔いよな。会社の代表取締役会長兼社長が持ち株を自分が全株式を保有するオランダの資産管理会社に売ったところみたいに、日本に金落とさない訳でもないし。

大株主の弊社株式譲渡のお知らせ | FAST RETAILING CO., LTD.

個人的にはGMOが潰れず、株主優待とついでに配当を出し続けてくれさえいればどうでもいいけど。例えば従業員には囚人服みたいな作業着着せて、センサー設置して歩く速度が遅いと警報鳴らしたり、椅子がなければ効率が上がるとかいって撤去して自分だけのうのうとしてるような経営者だったらともかく。

椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる!

新品価格
¥1,470から
(2013/3/18 22:09時点)

意外だけど、GMOって福利厚生に力入れてるんだよね。24時間無料でドリンク・パン・お菓子・ビュッフェ・軽食など提供してるコミュニケーションスペースや社内託児所とか。福利厚生といえばサイバーエージェントの会社の近くに住んでる正社員(のみ)への家賃補助は面白い制度だと思う。ちなみにファーストリテイリングは…401K(確定拠出型年金)ですか。ユニクロまじパネェっス。GMOは厚生年金基金って3階建てかよ。

GMOインターネットグループ 福利厚生大幅拡充プロジェクト – GMOインターネット株式会社
福利厚生 | 株式会社サイバーエージェント
採用情報|新卒採用|採用情報|グローバル総合職|福利厚生 – UNIQLO ユニクロ

福利厚生に力入れてるからって実際の労働条件がいいかは内部の人でないと分からんが。YahooファイナンスによるとGMOインターネットの平均年収は446万。福利厚生より給料上げてくれと思ってるかもしれん。ちなみにファーストリテイリングは675万。まあ業種が違うから単純には比較出来ないけど、選べるならGMOの福利厚生よりユニクロの給料って人もいるだろう。その方が多いかも。まあ実際の労働条件はどうだか知らんがね。

なんか取り留めのない話になったけど、結論としてはGMOには優待維持できるぐらいの業績上げてもらえれば社長が配当何億貰ってもどうでもいいです。どうせ100株しか持ってないミジンコ株主ですから。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.