保有してるVGウェルズリー・インカム100口を全部解約した。損益は-6050円。さらにバンガード手数料が-287円で消費税-14円。この前売ったのも合わせてると最終的には-9939円。もう少し後でも良かったか。商品内容は気に入ってたんだけどね。Monexでの取り扱いが問題だった。

まず外国籍ファンドで特定口座に入れられない。株とか一般口座でやってる人には関係ないが。次に二重課税されてる分を取り返すのに外国税額控除が必要なとこ。最後に口座管理手数料がとられるとこ。それでも年間のコストは許容範囲だったが、耐えられなかったのはこれが取引報告書には一切の記入なしでMRFから直接引かれるとこ。

それなりの金額を投資する人だと申告手続きや税務署へ相談する手間払っても割りに合うかもしれんが、私のように数十万程度の投資額だと煩雑なだけだった。

バンガードの低コスト商品は魅力的だが日本の貧乏人には縁がない商品だと思う。Monexで売ってる米国籍ファンドだと上述したようなデメリットがある。国内籍ファンドもあるけど個人的には魅力を感じない。こっちで満足できる人ならよかったのだが。

もっとも今の時代なら海外ETFさえ買えば、国内の中途半端な投資信託など捨て置けるんだけどね。とりあえず投資家ブロガー大人気のVT買っとけば全世界に分散投資できるし。ただし、アメリカとか海外の証券会社に口座開ける猛者か、国内証券会社の高い手数料でも手数料負けしない富裕層って条件が付くけど。

こうして金持ちはますます金持ちに。貧乏人はさらに貧乏になっていくのだな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply