今日も南アフリカランドのロングポジションの外為どっとコムからセントラル短資FXへの移行を実施。午前・夜の二度に分けて。まず、外為どっとコムで南アフリカランド5枚 @9.93と@10.04で決済。+89730円の確定益。続いてセントラル短資FXの買い増し。ZARJPY @9.970と@10.099で5枚ずつロング。

ちなみに決済と買い直しはほぼ同時に行っている。クロス円ロングポジだから、円安の時に決済・円高の時に買い直すのがいいのは理解しているが。今回なら午前に買い直し、夜に決済すればよかっただろう。だがそれは結果論。円安の時に決済して買い控えていたらさらに円安になるかもしれないし、逆もまた真なり。

これで外為どっとコムが@9.28で9.2枚。セン短が@10.063で20枚。本来なら外為どっとコムのポジはすべて移行したいところだが、買い直すには難しいと思える建値で買った物がある。そういうのは仕方ないので外貨ネクストから外貨ネクストネオに移行せざるをえないと考えている。出来ればスワップ振替廃止・口座に反映もされなり外為どっとコムは切りたいのだが、ここは冷静に判断することにしましょう。まあ、移行スケジュールの詳細が判明するまでは様子見だが。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply