Archive for the ‘買取’ Category

ブックオフオンライン買取

こないだブックオフオンラインの買取サービスを利用したんだけど。Webで買取状況を確認してたら、「タイトル別の買取明細を表示する」って項目があって。クリックしたら、各タイトル1点ごとの価格が分かるようになってたよ。

ブックオフオンラインっていくらぐらいで買取ってくれるの?

ブックオフオンラインの買い取り価格は、以前にも書いたけどぶっちゃけ安い。しかし、買取り価格に関わらず、本20点かCD・DVD3点、もしくは買取り価格が1000円以上の商品が1点の条件。どれかを満たせば、送料無料で買取してくれるお手軽さはありがたい。

実際にいくらぐらいで買取ってくれるかというと。まずは今回の買取明細の画像から。

20140428a

これを見て分かるとおり、コミックはほとんど5円本は5円から90円と多少値がついたのはあるが、それでも売値の5%ぐらいか。出荷用ダンボールというのは、通販した時に送られてきた箱。これに詰めて買取依頼すると、ダンボールを50円で買い取ってくれる。ただ、コミックや文庫本とかを買っても、箱じゃなくクラフト封筒みたいな奴で送られることがあるので。段ボール箱で送ってもらいたかったら、大型本も一緒に買った方がいいかも。

なお、CDが720円・1029円といいお値段がついてるが、勘違いしないで欲しい。これはWebで買取価格を検索して、高かったCDだけを選別して送っているから。自分で試してみると分かると思うけど、大半のCDは買取5円だよ。まあ、CD・DVDの買取価格がすぐに検索できるのはここの最大のメリットでもあるけどね。

今回のまとめ

そんな訳で、買い取り価格はともかく、サービスは大分改善してるな。今後、ヤフオクとの資本提携の影響がどうなるかは不明だが。

20140428b

今回は、合計で3000円以上にはなったから良かったが。ブックオフオンラインに限らず、本やCD・DVDを売るなら、ある程度高額で買取ってくれるのに絞るか。もしくは、捨てるつもりで利用するぐらいの覚悟が必要だと思う。

ブックオフオンラインについては↓
Posts tagged ‘ブックオフオンライン’

その他の業者も含めての買取は↓
Archive for the ‘買取’ Category

こないだlivedoorリサイクルに買取依頼かけようと思ってた本だけど、一部入れ替えてブックオフオンラインに送ることにした。livedoorだと10冊から送料無料なんで数が少なかったから、CDを追加することにした。ちなみにブックオフの送料無料ラインは20冊以上だが、CD・DVD・ゲームは3個からなので。

事前にCDの買取価格調べてそこそこ高く買い取ってもらえるものを送ったのでCDの買取単価は500円以上になった。しかしWebで提示してた買取価格より5%ぐらい低い。もう一度調べてみたが買取価格が下がったわけでもない。何らかの理由で減額されたのか?

問い合わせるのも面倒だし時間かかりそうなので今回はそのまま買取に同意したけど。やっぱ一点ごとに買取価格を教えてくれるlivedoorのサービスは良かったな。ブックオフもCD・DVDとかは買取価格検索できる点は評価に値するんだけど。それに買取不可になる確率も低いし。ちなみに今回は0だった。

なお、書籍の方は@13.5円。コミックは@7.86円ぐらい。やっぱ安いわ。ここは資源ごみに出すのが面倒な本の処分と、高値で買い取ってくれるCD・DVDを売るのに利用するぐらいがいいかな。

一ヶ月半ぶりぐらいにlivedoorリサイクルに買取依頼かけようと思ったら、2013年2月15日受付分でサービス終了してた。

重要なお知らせ:livedoor BOOKSは「2013年4月30日」をもって終了となります

買う市株式会社は2007年2月よりライブドア社(現・NHN Japan株式会社)様との業務提携契約に基づき、「livedoorデパート」「livedoor BOOKS」「livedoorリサイクル」の運営を行ってまいりましたが、2013年4月末をもって「livedoorポイントサービス」およびそれに付随する「livedoor商標のライセンス」が終了することになりました。
つきましては、livedoor BOOKSも、サイト運営および当該サービスのすべてを「2013年4月30日」をもって終了とさせていただきます。

買取だけじゃなくデパート・BOOKSも終了。今まで気にしてなかったが、このサービスは外部へ丸投げしてたんだな。さらにポイントサービスまで終了って、これもライブドア本体とは関係なかったんかい。

というわけで頭を切り替えて残ったlivedoorポイントを消費することにした。といってもlivedoorほにゃららで買いたいものもないのでPeXに変換した。livedoorポイント1p > PeX 10Pに1ポイントから交換できるからまあ良しとしよう。livedoorのは1p換算1円だけどPeXは10円だから実際は等価交換。

なお「NHN Japan様からのお知らせ」によると「livedoorポイント」終了スケジュールは下記の通り。

・ポイント発行/仮発行の停止: 2013年2月28日(木) 24:00
・ポイント利用の停止:  2013年4月30日(火) 24:00
・PeXポイントの交換停止: 2013年5月1日(水) 15:00

まだ時間はあるけど、livedoorポイント保有してる人は忘れずに使い切りましょう。

livedoorリサイクルで本を買取してもらった。コミックが @15円くらい。文庫本が @8円ぐらい。そんなに悪くない。だが45%ぐらい値段付かなかった。どうやらあんまり古い本は買取対象外のようだ。

それを除けばサービス自体は悪くない。10点以上から送料無料。当日集荷はないようだが、今回は到着したその日のうちに査定が来たのでトータルのスピードはネットオフと同等ぐらい。

なんといっても個別タイトルごとの買取価格が分かるというのが最大のメリット。でも買取対象外のは別で表示無しだったり。

全体的には同業他社と比べて優れたサービスを提供してるにもかかわらず、今まで利用しなかったのには訳がある。デメリットが大きかったから。
その一、返送料が『「1~5点:800円」「6~10点:1,000円」「11~20点:1,200円」「21~40点:1,800円」以降、20点毎に800円増』と鬼のように高い。まあ、この手のサービス利用するからには売るのではなく捨てるぐらいの覚悟が必要だから問題にはなるまい。

問題なのはその二、『買取金額が500円以下の場合は、お支払方法は、“livedoorポイント”のみ』な点。正直使い道ありません。

とゆーわけで見事査定結果は500円未満だったんでlivedoorポイント持ちになってしまった。本屋でも送料無料ライン1000円だからコミック一冊買いもできねえ。有効期限近くまでねばって使い道なければしょうがない。PeXに交換するしかあるまい。Pexなら490円相当のポイントをamazonギフト券500円に手数料無料で交換できる。

また登録ポイントサイト増えるけどしゃーなしだな。

今日ブックオフに行ったら以前に50円で買い取られた本が2000円以上で売ってた。定価4000円超えてるからな。半額ちょい足しでも売値そんなもんになるよな。売れたらすさまじい利益率だな。

さらに買取価格1000円超えたCDはいくらで売ってるのか探してみたら、買値の倍。そこまで出すなら新品買った方がいいんじゃない?

って、売った奴が言うのもなんだな。しかし、いくら定価が高いからって、改訂版でた後のコンピュータ関連の本が半額で売れるのか? 普通に新品で売ってるのにAmazon価格の8割以上で買う奴いるのか?
売れないと思ったからブックオフに出したけど。

とはいえ世の中私みたいに「105円の棚以外から買ったら負け」なんて考えてる奴ばかりではないのだろう。ブックオフが全国に1000店以上あるのは伊達じゃない。