Archive for the ‘投資’ Category

イオンオーナーズカード

なんか、昨日一日中三国志読んでたから気づかなかったが、イオンから株主優待イオンオーナーズカードが来てたらしい。ゴールデンウィーク前に届くなんて、これで連休中にイオンラウンジデビュー出来るぜ。もっとも、ラウンジがある規模のイオンだとタダでさえ混むのに、さらに混雑が予想される時期に好んでいくこともないだろうが。さらに、そこまでの道のりは結構大変だったりするんだよな。まあ、それが今の今までイオンの優待取りを避けてきた理由なんだが。

画面に映ってるココスのストックホルダーカードは個人情報を隠すためで、イオン優待とは関係ありません。

閑話休題。カードはクレジットカードサイズの磁気カードみたいだな。券面にはオーナーズカード番号とカタカナの名前。

なお、ココスのストックホルダーカードで個人情報を隠してるが。こんなの後で画像処理すればいいのにチキン過ぎやしねえかって気もするが。住所・氏名・電話番号まで書いてある、レターパックライトではないにしても。万が一のことを考えると、ここは司馬懿仲達の如く慎重さを持つべきだろう。

それはともかく、イオンの優待で気になったのはカードに有効期限が書いてないとこ。どうやら、ココスのと違って株主番号が変わらない限り同じカードが使えるみたい。キャッシュバックは金払う前に確認できるけど、割引の方はそうはいかないのを考えると。おそらく、レジでカードナンバーが有効か判断してるんだろうな。ココスみたいに毎回カード送ってくるのと、イオンみたいなシステム構築するのとどっちがコストかかるんだろう。

以下余談。

元貧BP(wow360)

そんな訳で、これでオレもイオンラウンジプチ贅沢気分を味わえるぜ。とはいえ、イオン株主のイオンラウンジ利用が蛍の光なら、楽天プレミアムカードで内外の空港のラウンジを満喫してる元貧BP(wow360)氏は月の光で、比べるよしもないな。

それにしても、元貧BP氏もAmazonアフィリエイトLenovoアフィサイトでも始めたんだから、クレジットカードのアフィもやればいいのに。ただ、年会費1万ぐらいの楽天プレミアムカードなら料率高いだろうと思ったら、会費無料のノーマルと同じっぽい。ThinkPad  X1 Yoga 1台売れば5,000円ぐらい手に入る事を考えれば、cub氏みたいにちまちまアフィ商材増やすのはバカらしいと考えるのか。否、それならAmazonアフィに手を出すのはおかしい。

そうなると、これもブランディングの問題か。颯爽と世界の空港ラウンジでノマドってるなんて、きっとクレジットカードはアメックスやダイナーズってイメージを醸し出してるのに。実は楽天プレミアムカードでしたとなると、貧BP時代の外こもりブログならともかく、Lenovoの高いパソコン買ってくれそうな人にはイメージダウンでしかないか。

コカBJI優待現物

なんか、ゆうパックでコカ・コーラウエスト株式会社優待現物が届いた。ちなみに、今回の優待は通常配送夏期配送の2回に分けたんで、来たのは「い・ろ・は・す 14本」のみ。夏は同じ奴の21本と、相変わらず芸のないもの注文だな

箱のロゴが変わったのは、4月にコカ・イースト合併してコカ・コーラボトラーズジャパンになったからかな。ウエスト側からすると、特に意識することなかったけど。

い・ろ・は・す 14本

で、毎度の事ながらの優待の現物。どうせ同じ「い・ろ・は・す」なんだから、去年の写真使い回しても良さそうな気もしてきた。

賞味期限は2018年7月。まあ、日本のミネラルウォーターなら除菌とか殺菌してるだろうから、そんなに気にしなくてもいいと思うが。

今回の感想

普段はブリタの水飲んでるから、ミネラルウォーターの必然性はないと言えばないんだけど。ペットボトルの水なら災害時とかにも使えるから、あっても困るもんじゃないし。そんな訳で、今回もありがたくいただいときます。

それはともかく、未だに以前の優待ギフト券現物も残ってるんだけど。会社名変わったけど、これまだ使えるんだよな。これを機会に、ギフト券郵送したらポイントに変換してくれるとかやってくれないかな。人によっては、いろいろな店で使えていいかもしれないけど。コミュ障だと、マニュアル外の対応でパニクった、バイト店員とやりとりしなくちゃならないのは面倒だからな。

とはいえ、昔ローソンで使った時はバーコードを読み取っただけでレジ対応できたから、意外と簡単に使えるかもしれないけど。

ワリート分配金

今月もワールド・リート・OP分配金が確定したんだが。大方の予想通り、3ヶ月連続で特別分配だったよ。今年はこのまま特別分配地獄が続くんだろうか。

とはいえ、分配金込みのトータルリターン的にはプラスだからな。まだ、追加購入するタイミングではないって事なんだろう。

ワリート対EXE-iグローバルREIT

続いて、ワリートEXE-iグローバルREITとのパフォーマンス対決だが。今回ワリートは+11.28%と若干アップ。EXE-iも+18.83%と微増してた。で、ワリートとの差は7.55%とちょっと縮まったかな。この数字だと大差ない気もするが。

今回の感想

そんな訳で、海外リートに関しては今のところは様子見でいいかな。ただ、投資信託だとリアルタイムじゃ買えないから、タイミングを計るのが難しいな。出来れば、国内ETFあたりでいいのがあれば乗り換えたい気もするが、いいのがないんだよな。かといって、海外ETFは貧民には為替コストと手数料がきついしな。

スワップ

4月になったので先月分のスワップ確認のためセントラル短資FX口座にログインした。で、3月のスワップ受け取り合計額は、6,898円だった。ポジは変わってないけど、先月よりは若干上がってるかな。

現在の保有ポジはAUDJPY 2枚とZARJPY 11枚な訳だが。最近の円高で、豪ドルの方は評価損転落したか。南アランドは8.1円台まで落ちてるし、そろそろ買い直す準備しといた方がいいんだろうか。

もっとも、そこまで下がると含み損も拡大するから、ビビり入ってしまいそうだけどな。

ザ・パック

どうやら、昨日ぐらいにザ・パック立川ブラインド工業株主優待配当の計算書が来てたようだな。とりあえずザ・パックから。株主優待は12月の当たりでクオカード1,000円分。ちなみに外れの6月は図書カード500円分。

配当金の方は、立川ブラインドと同日にマネックスの口座に入金済。

立川ブラインド

続いて立川ブラインドの優待。こっちもクオカードで、300株保有だからザ・パックと同じ1,000円分。ここって、3年以上保有クオカード500円分上乗せされるんだな。クオカードは年一だからありがたみはなさそうだが、元が1,000円なら50%アップだからな。

他にも、立川ブラインドの自社製品買って手続きするとクオカードが貰える優待もある(こっちは年2回)んだが、貧民には関係ないからな。将来で家建てるぐらい株で儲かったなら、利用する機会があるかもしれんが。それでも、ブラインドとか毎年買い換えるような製品でもないよな。

今回の感想

クオカードは使い道が限られるとはいえ、有効期限もないから株主優待の中では使い勝手はいいんだが。どっちも業務と関係なさそうな優待だから、いざとなったら切り捨てられそうな懸念はあるが。とにかく、今回もあざーす。