Archive for the ‘投資’ Category

イオンオーナーズカード返金引換証

なんか、イオンから株主優待関連で第64回株主ご優待返金引換証と、オーナーズカードご利用明細書が届いたんだけど。あと、返金可能店舗の一覧が書いてある案内書も。

ちなみに、店頭での引き換え期限は2017/10/21から2017/12/20までらしい。なので、先走ってもらってすぐ返金しに行っても無駄足になるな。

期限が2ヶ月しかないのは短いと思ったが、それを過ぎた場合は返金引換証の裏に必要な情報を書いて送ると、銀行振込してくれるとのこと。

有効期間は返金開始日から2年だから結構余裕あるな。これなら、少額の返金で郵便代が痛い場合でも、3回分ぐらいまとめて送れば多少緩和されるか。まあ、普通郵便で送れば1回ごとでもいいかもしれないけど。

今回の感想

そんな訳で、返金額は見ての通りしょぼいけど。実質4ヶ月だから、1ヶ月あたりだと約5000円とあまり使ってないな。このペースだと半年フルに使っても、キャッシュバックは1000円程度になるのかな。ちなみに、今回の利用分はイオンのネットスーパーのみだった。

ネットスーパーの利便性から、年をとるにつれ利用機会は増えると思うので、返金額も徐々に上がるとは思うけど。それでも、返金率最低の3%を株買いまして上げようとするのはコスパ悪い気がする。それでも、最低単元の100株買ったのは優待改悪とかなければホールドしといて問題ないだろう。

ワリート分配金

10月のワールド・リート・OPの分配金が確定したんだが。今回は4000円が特別分配で、残り1000円が普通分配だったよ。所得と地方税153円と50円引かれて、手元に残ったのは4797円。

現時点の口座上の数字だと、プラマイゼロの状態になってるが。これって、特別分配で分配金出すと、その分の基準価額が下がるからなんだよな。だいたい35万弱ぐらい投資して、現在の評価額が28万ちょい。差額はタコ足して手元に帰ってきただけだからな。

一応、トータルの損益は+12.55%ぐらいだからいいようなもの。そんな風に考えていた時期がオレにもありました。

ワリート対EXE-iグローバルREIT

一方、EXE-iグローバルREITファンドの損益は、だいたい+26.73%と過去最高レベルか。その差も14.19%で同じく記録更新ぽい。

分配金出すと運用する金額が目減りするけど、分配なしだと複利効果が効いてこれだけ差が出るのか。これに、信託報酬の差が時間が立つほどじわじわ広がってくるのかな。そうなると、インデックス投資の教科書通りの展開で面白くないが、その通りなんだな。

今回の感想

そんな訳で、若者はインデックス信者の言うとおり、コストが低くて分配金をできるだけ出さない投資信託を買っとけばいいんじゃね。毎月分配型投信は、棺桶に片足突っ込んでからでも遅くないだろう。

毎日100円投信

最近、楽天が「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」というVTに投資する投資信託を販売したんで、なんとなく手を出してみることにした。調べると、最近の投資信託は100円から買える商品もあって、これも対象なんだよな。だったら、毎日100円ずつ買えば究極の分散投資になるんじゃねと思って、積立設定しようと思ったが。楽天証券だと積立は、原則1銘柄月1回しか設定できないぽい。多分、他も同じようなもんだと思うけど。

選べる引き落とし方法 | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

同一銘柄を同一月に複数回の積立はお申込になれません。

それなんで、毎日ログインしてしこしこ手動で積み立てようと思ったが、土日祝日とか休業日は買えない事に気づいた。そうなると、365日じゃなく250日ぐらいになるのかな。マジレスすると、こんな七面倒臭いことするぐらいなら、年間2万5千円相当だから。月2000円ちょいぐらいで、積立設定するほうがいい気がするが。

今回の感想

そんな訳で、今のところ口座に反映してるのは投資金額ベースで300円なんだが。

将来的にはチリツモになるんだろうか。まあ、小学生がお小遣いやお駄賃もらうたび投資するとか、買い物で余った小銭分とかを投資するなら。全世界経済が右肩上がりで上昇し続けるなら、貯金箱に貯めるよりはいいんじゃね。

参考

楽天全世界株式インデックスファンドはプアマンズVTなの? -全米株はプアマンズVTI?-

SBIと松井は出来るんか(2017.10.11追加)

楽天も後追いよろ

SBIと松井なら毎営業日積立出来るのか まあ、ネット証券なら手続きとか自動だから、たいした手間じゃないんだろうけど

スワップ

なんか、先々月に引き続きFXのスワップの受取額を確認してなかったみたいなので、セントラル短資FXにログインして確認したよ。で、ここ2ヶ月のスワップ受取額は、8月が7,315円、9月が6,211円だった。何もしてないはずだが、8月は比較的高かったんだな。

FXレバ

話は変わるが、なんか最近、FXのレバを今の25倍から10倍程度に規制するって議論があるみたいだが。

FXのレバレッジが25倍→10倍へ引き下げ!? 日経報道は真実? 個人投資家への影響は?

昔は、「FXは外れた時痛い目見るから面白いんだよぉ」とまではいかないが、かなりのハイレバでヤバいポジ建ててたりしたが。今は低レバだから関係ないというわけでもないからな。ぶっちゃけ、原則損切りしない戦略だと、ハイレバのほうがロスカットライン低くなって生き残る確率高いんだよな。当然、ロスカットされた時の被害はハイレバのほうがヤバいヤバすぎるだけど。それでも、個人的には投資家保護の観点からは、レバ規制よりロスカットされてたら追証なしにした方がいいんじゃねって気がするけど。

そんな訳なんで、今後FXは縮小する方向で通す予定にしといた方がいいのかな。貧民だと、レバかけてリスク取らないとリターンが慎ましくなるけど仕方ないのか。だからといって、ワンルームマンション買うわけにもいかんしな。そもそも、投資適格な東京23区の物件は金銭的にも信用的にも無理ゲーだから関係ないけどさ。

楽天バンガードファンド

なんか、楽天バンガードが組んでETFに投資する投資信託を発表したんだけど。それなんてEXE-iって思ったんだけど、現時点のラインナップの2商品は、それぞれVTVTI一つのETFに投資するだけっぽい。

楽天投信投資顧問株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社、『楽天・バンガード・ファンド』の創設を発表

投資信託新規取扱いのお知らせ(2017年9月29日)

VTとVTIの経費率は0.11%と0.04%らしいから、投資信託の上乗せコストはどっちも+0.1296%ってことか。VTとVTIを円建てで代理購入するための追加費用と考えれば、貧民的には悪くないのかもしれない。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン – 商品案内 – バンガードETF

今回の感想

そんな訳で、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」はなかなか興味深い。似たようなコンセプトのEXE-iが、ETFの組み合わせでインデックスを目指すのに対し。楽天バンガードは単一ETFに投資って、一見するとナニソレイミワカンナイって商品だな。

とはいえ、VTやVTIを買うには証券会社の米国株口座を開いて、米ドル建てのETFを1株単位で買うことを考えると。日本円で口数でも金額でも少額からお手軽に買える投資信託ってのは、多少手数料上乗せされても悪くないと思える。ぶっちゃけ、プアマンズVT・VTIだよなこれ。

今のところ、投資対象がEXE-iとかぶってないし。今後、バンガードの有名ETFがお仲間に入れば、貧民的には定番の商品になるかもね。これが、ユーザーに受け入れられて総資産額が順調に増えるかどうか、私気になります。

投資してみた(追加)

毎日「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」を100円ずつ買うことにした -営業日のみ-