Archive for the ‘働きたくない’ Category

クレジットカードのススメ

社会人でクレジットカードを持っていないのなら、安定した身分のうちに作っておいた方がいい。学生だったら親の信用で発行される在学中に申し込んでおこう。なぜクレジットカードがあったの方がいいのか。それは現金で払うより、クレジットカードで払った方が得だからに決まってる。

では、クレジットカードで支払うとどんなメリットがあるのだろうか。

ポイントサービス

たいがいのクレジットカードは、利用金額によってポイントが貯まる。ポイントで交換できるのは各社違いはあるが、商品券や他社のポイントに交換するのが無難。一般的な還元率は0.5%と低いが、そもそも現金で買ったら何も付かない

盗難保険

カードが盗難にあった場合は届けた日から何日か前からさかのぼって、その時点からの損害額を補償してくれる。通常は警察に盗難届けを出すなどの協力が求められる。

盗難保険はたいてい他の保険会社と契約してサービスを提供してる。ごく一部のカード会社では、保険料をケチって盗難保険に入ってないとこがあるので注意。

ショッピングプロテクション

カードで買った商品が事故とかで壊れた場合に、補償してくれるサービス。年会費無料のカードだと通常はついてない。また、サービス対象商品や価格に制限があったり、ある程度の自己負担額が必要だったりと、会社によって対応が違う。

旅行保険

旅行中にケガや病気になった場合に補償してくれるサービス。これも無料カードではあまりついてない。あっても海外旅行のみで国内まで補償してくれるのは、それなりの年会費を取るカードぐらい。私みたいにほとんど旅行しない人には関係ないのだが。

定期的に海外旅行をする予定があるなら、海外旅行保険が付帯される、年会費が有料のカードを選んでも元がとれるかもしれない。この場合は、短期の海外旅行保険の保険料と補償内容を、カード付随の補償と比較して検討してみよう。短期の保険料だけでクレカの年会費がまかなえるかもしれない

続いてはクレジットカードを使う時の注意事項。クレカを使うのはあくまで節約の為だと言うことを常に頭に入れておこう。

心構え

クレカは限度額まで使える魔法のカードではない。あくまで財布の延長。支払いが後だからって、引き落とし口座の残高以上の買物は絶対にしないこと。特に、ボーナス払いにして期限までに金貯めようとか、思わないように。

ボーナス払いは例えば、数十万の買物をする時に一括で払うより、支払いまでの間定期にでも入れておくか、ぐらいの気持ちで使うべき。今の金利で半年以内の満期だと、新生銀行の2週間満期預金(50万から年利0.20%)か東京スター銀行のスターワン1週間円預金(10万から年利0.25%)とかに一時的に預けるならいいかな。

超短期の定期預金については↓
スターワン1週間円預金(0.25%)が新生の2週間満期預金(0.20%)より有利じゃねえか -満期半分利率0.05%アップだと-

これだけはやってはいけない

リボルビング払いや分割払いなど金利・手数料のかかる支払い方法はしない。リボルビング払いは、カード利用額がいくらであろうと返済額を毎月一定の額(例えば5千円とか)+手数料にする制度。限度額内ならいくら買っても、1ヶ月の負担が抑えられるので便利に見えるが、これは奴らの罠。+手数料とは、利用額の実質年率15%ぐらい(会社による)の金利が日割り計算された額なのだ。この低金利時代に年15%の金利だよ。

例えば10万円の商品をリボ払いで月5千円+リボ手数料で支払うとしよう。トータルの支払い回数は20回で、支払い総額は11万2815円にまで膨れ上がる。1万2815円も余分なお金を払うことになってしまう。

カード会社によっては後から支払方法をリボ払いに変更できたりするが、これを知れば絶対にやってはいけない行為だと理解できるであろう。

また、カードによってはキャッシングサービスが付いてるかもしれないが、同じく絶対にやってはいけない。もちろんただで金を貸してくれるわけではない。実質年率18%ぐらい(会社による)の利子がかかる。さらに、キャッシングの利用代金もリボ払いで返済可能。ここまで読んでくれた人なら気づいてると思うが、これはダブルトラップになってる。気づかずに利用すると俗に言う、借金が雪だるま式に増える状態に陥るので注意されたし。

できるだけ現金を使わないようにする

買物は可能な限り、クレカの使える店を利用するようにする。例外は現金払いでも、クレカのポイント以上の差額がある時。たいがい、現金しか使えない店の方が安売りしてる事が多いし。

交通費もできるだけクレカで払う。電車の定期はクレジットカードが使えることが多いので、自分が利用してる鉄道会社とかで支払い可能な方法を調べておこう。タクシーでも利用可能な場合がある。カード会社のステッカがドアとかに貼ってあるので、運転手に聞いてみよう。

会社によっては、公共料金や年金などの支払いにも使える。ただ、年金とかはポイント付与対象外になってる時があるので注意。それ以外でも金券・電子マネー・切手とかは対象にならないケースが多い。

クレジットカードの選び方

これからクレジットカードを作ろうとしてる人に、カード選択のアドバイスを。基本的には、会費がかからなければそれほど問題ないんだけど、次のようなカードは避けた方がいい。

まず、盗難保険に入ってないカード。だからといって不正使用時に補償されないわけではない。だいたいはカード会社が不正使用だと認めてくれれば補償される。だが、保険料を貰ってる保険会社ではなく、保険料も年会費も取ってないカード会社が判断するんだから、その結果がどうなるかは推して知るべし

次に、支払方法がリボルビング払い専用カード。前述したように、リボ払い・キャッシング等の利息は、銀行の金利と比べて尋常じゃなく高い。

最後にお勧めの年会費無料のクレジットカードの紹介。二つとも維持費がかからないので、将来有料カードを持つことになっても、負担にはならない。

楽天カード

私がメインで使ってるのは、楽天カード。最近テレビCMでも宣伝してるので気になってる人もいるかもしれない。このブログでは楽天について、いい事ばかり書いてるわけではないが、それでもこのカードだけは手放せない。その理由は以下の通り。

最大の魅力はポイント制度。買物100円につき楽天ポイントが1ポイント貰える。楽天ポイントは楽天市場の買物で、1ポイント1円で50ポイントから利用できるので、還元率は1%に達する。ポイントの有効期限は1年だが、加算・利用があれば更新されるので、楽天を利用してる人なら意識するまでもない。その為、あまりカードを利用しない人が他社でありがちな、ポイントの有効期限が切れて無駄になることがほぼない

Edy機能はつけない方がいい

Edy機能を付けると、発行手数料315円がかかる。これは更新時にもかかるので注意(2014.2.23追加)
使ったことはないが、楽天Edyという電子マネーサービスもある。カードからのチャージにはポイントは付かないが、楽天Edyの使用で200円につき1ポイント貯まる。0.5%相当だからしょぼく見えるが、普通のカードと同じ還元率。クレカが使えないけど、楽天Edyなら使える店を利用する機会が多ければ現金よりお得に買える。

貧民は関係ないけど、海外旅行傷害保険がついてる。国内は対象ではないが、旅行中の病気・ケガの補償に加えて、疾病治療費・賠償責任・携行品損害まで補償してくれる。条件は利用付帯ではないので、日本を出国する前にツアーの代金とかを支払わないと保険が付帯されないが。それでも年会費無料で保険がついてるのはめずらしい。

他社にはない楽天カード独自のサービスで、ここのカードを作って良かったと思ってるのは、カード利用お知らせメール。その名の通り、カードを利用するとメールで知らせる機能だが、これを考えた人は素晴らしい。カード不正使用に対する最高の対策になってる。「業界初!特許出願中」らしいから他では真似できないかも。

イオンカード

以前に申し込みを検討したけど結局作ってないが、イオンカードも人によってはお勧め。これもCMががんがん流れてるので、もうおなじみか。


なんといってもこのカードの売りは、毎月20日・30日にイオンでの買物が5%引きになるサービス。イオンの利用者にとってはこれ以上のカードはないだろう。

また、無料カードにしてはめずらしくショッピングセーフティ保険が付いている。5000円以上の商品からだが、カードで買った品物が壊れても180日間補償してくれる。

ここの難点はポイントサービス。200円で1ポイント付与で還元率は0.5%。交換は1000ポイントから500ポイント単位。有効期限も最大で25ヶ月ぐらいだから、年間で10万ぐらいは使わないとポイント交換できないかな。また、500ポイント単位でしか交換できないので、人によっては死にポイントが生じるだろう。

さらに、商品券とかに交換するには手数料で250ポイント必要なのもマイナス。WAONとかの電子マネーとの交換は手数料無しなので、WAONで使う前提ならこの点は問題ないかな。

ポイント制度が弱いのを差し引いても、イオンで買物するなら、イオンカードは持っておいて損はない。なお、お客様感謝デー以外でも頻繁に利用するなら、イオンの株を買って株主優待でオーナーズカードを発行してもらうことも検討した方がいい。持っていると下記のような特典がある。

・持ち株数に応じて買物額(100万円まで)の3・4・5・7%のキャッシュバックがある
・イオンカードなしでもお客様感謝デーの5% OFFが適用
・イオンラウンジが無料で利用できる

だったら、イオンカードいらないんじゃねえって感じだが、そうはならない。というのも、オーナーズカードのキャッシュバックが適用されるには、支払方法に制限がある。具体的には↓

イオン | 株主・投資家の皆さまへ | 株式・債券情報 | 株主優待制度 – 株主さまご優待カードのご利用方法

レジにてオーナーズカードをお会計前にご提示し、現金又は、WAON(イオンの電子マネー)、イオンカード等イオンクレジットサービス株式会社が発行するカードによるクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードでお支払いください。消費税を含むお支払金額合計がご返金の対象になります。

つまりイオンカード以外のクレカで払うと、キャッシュバックが受けられないんだよね。流石はイオン系列の囲い込み戦略。よく考えられている。

ちょっとクレカ以外の話にもなったが、イオン系列に囲い込まれても構わないのなら、イオンカード+オーナーズカードのコンボは超強力。株はリスクがあるので万人には勧められないので、株主になるつもりならよーく調べてからにした方がいいけど。

ちなみに、ここまでイオンカード・オーナーズカードのメリットを知っているのに、両方とも持ってないのには訳がある。家の近くにはイオンがないんだよ。生活圏に出来るか、イオン系列のドラッグストアでも、5%引き・キャッシュバックあるなら作るんだけど。


その後の私

結局、イオンの株主になってオーナーズカードをもらった上、イオンカードも作っちゃった。

イオンからイオンオーナーズカードがついにキター -ラウンジつながりで元貧BP(wow360)ネタも-

イオンカードが届いちゃった -クレカ作れたのは楽天カード以来かな?-

前回の記事では、人生の三大支出について書いたが、今回は日常の支出を減らす方法について考えてみよう。

コンビニと自販機では買うな

同じ品物を買うなら出来るだけ安く買えるところで買う。飲み物なら定価売りのコンビニや自販機ではなく、スーパーやディスカウントストアで。職場に冷蔵庫があるなら紙パックも悪くない。コンビにでも1リットル105円ぐらいのが売ってる。しかし、店売りの飲み物自体勧められないのだが(詳しくは後述)。

どうしてもコンビニを利用する時は、支払いはポイントがたまるクレジットカードや電子マネーを使う。店によっては特定のクレカのみとか利用可能な電子マネーが違ったりするので注意。スーパーでもクレカが使えるところは結構ある。よく利用する店の、支払方法とポイントカードの有無と内容はチェックしておいた方がいい。

ペットボトル飲料は買うな

普段の飲み物が500mlのペットボトルなら絶対にやめた方がいい。理由は割高だから。どうしても買うなら2Lぐらいのにして、使い切った500mlの容器に詰め替える。だが、自分でお茶を入れて水筒とかに詰めると、さらに安くつく。例えば、フジミネラル麦茶なら、1L用15袋入りで定価が270円。水道・容器代除けばリッター単価は18円ですむ。

味や種類の好みもあるだろうから、スーパーに寄ったついでにラインナップと価格をチェックしておくといいだろう。この手の食品は通常は、1個買いならリアル店舗の方が安いが、まとめ買いならネットの方が安い場合がある。前述したフジミネラル麦茶だと、Amazonでは単価が約13.4円の、石垣食品 フジミネラル麦茶 業務用 51パック入りが送料無料683円で売ってる。Amazon定期おトク便なら615円。業務用の大容量パックだと業務スーパーみたいなところじゃないとあまり売ってないしね。

ミネラルウォーターは高い

水道水がまずい地域の場合など、ミネラルウォーターを買ってるかもしれないが、これはかなりの出費になる。私も昔、主に楽天通販でプラチナ会員維持できるぐらい買っていたけど。可能なら、お茶にしてごまかすなどして、水道水ですませよう。

塩素臭をなんとかするだけなら、ビタミンCお勧め。家は、浄水器じゃないけどArromic マイナスイオンCシャワーJイエロー MISJYE24N イエローというシャワーヘッドを使ってる。ある時「ビタミンCが塩素除去するなら、飲み水にも使えるんじゃね?」と思って飲んでみたら塩素臭が消えてた。別に水にちょっとビタミンC混ぜるだけでも、十分効果はあった。余談だが、このArromicのには節水効果もある。そういう目的でシャワーヘッドを購入しようとしてるなら、もうちょっとお金を出してこれ買えば、塩素除去効果も得られる。

塩素除去に使うビタミンCは、ドラッグストアで売ってる奴でもいいが、私は通販で買ってる。楽天のアレスヘルスケアのビタミンC原末(L-アスコルビン酸原末) 250g【メール便配送商品(代金引換・日時指定不可)】なら、250gで700円と安い。

と思ってたら、アマゾンマケプレでもっと安いのがあった。
【メール便送料無料】【1kg】国産高品質ビタミンC粉末(L-アスコルビン酸)美容・健康維持・残留塩素除去に!(計量スプーン付)
1Kgとはいえ、100gあたり190円かよ。

なお、シャワー目的で使う場合もビタミンCは専用品以外を買った方がいい。Arromic 詰め替え用ビタミンC NCV-48Nは、100gで定価1575円もするので。前述したシャワーヘッドなら1個ついてくるので、中身がなくなったら詰め替えればいい。専用品だけあって、容器は使いやすいから。

水筒お勧め

水筒は空きペットボトルでもいいが、洗って再利用するなら専用のを使った方がいいと思う。

保温・保冷性能が必要なら真空断熱されたステンレスボトルを。個人的には使ったことがあるのは、サーモス・象印・ノーブランド。保温性能はブランドよりも、飲み口とかのつくりによるのが大きいと思う。例えば直接ボトルのフチから飲める奴と比べると、プラの飲み口パーツが別にある奴は温度が冷めやすい。商品説明の、保冷効力と保温効力を比較してみると分かると思う。

例えば、私が使ってるのに近い、象印の0.25L用小型直飲みタイプ。ZOJIRUSHI 真空ステンレスマグ 250ml SM-EV-25D-WE パールホワイトの商品説明から。

保温効力:(1時間)86度以上 (6時間)69度以上
保冷効力:(6時間後)9度以下

対して、サーモスの飲み口があるタイプ。自分が使ってる奴の後継品。THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.35L ディープパープル JNL-350 DPLの場合。

保冷効力:6時間/11度以下
保温効力:6時間/63度以上

6時間での保冷効力の差は2度だけど、保温効力は象印の方がサーモスのより6度高い

使った中でのお勧めは象印。この手の商品は中国製が多いけど、象印はタイ製。他のと比べて、容量の割りに体積が小さい。常に持ち歩くのならこの差は大きい。その分、値段は高いので特売品とかで値下がりした奴を狙うのがベスト。サイズを重視しない、もしくはコスパ重視ならノーブランドでも悪くないが、保温・保冷効力はチェックしとくこと。

選ぶ際のポイントは、サイズ・大きさ・重さ・保温/保冷性能・価格。カバンに入るか、毎日の通勤に耐えられる重さかなど、大きさと重さは出来れば実物を見てから決めたい。

なお、職場に冷蔵庫があるならシグボトルやナルゲンという選択肢もある。中の温度がダイレクトに容器に伝わるので熱い飲み物には向かないが。氷入れた冷たいのも、容器表面に水滴つくんでこっちも注意だが。他にも、この手の製品は結構なお値段がするのが難点。類似品なら100円ショップでも売ってたりする。購入を検討するなら現物を触って、それだけの金額を払う価値があるか判断することを推奨する。

ナルゲンは0.5Lの2本持ってるけど、お勧め。ペットボトル再利用と違って、口が広いので洗いやすい。耐熱温度が100度あるので熱湯消毒も出来るし。現時点だと、ネットでは単品送料無料ではなかなか売ってない。リアル店舗だと東急ハンズとかロフトで見たことがある。行ったことはないので未確認だが、通販だとアウトドアショップでも取り扱ってたりするので参考に。

タバコはやめよう

ストレス解消なら他を探そう。
人それぞれ趣味嗜好は違うからね。どうしてもやめられないなら、他の支出を抑えるか収入を増やすことでも検討してください。

働かなくても暮らしていくには金がいる。それを貯める一番いい方法は高収入を得ることなのは言うまでもないが、それが出来れば苦労はしない。今回は収入を増やせなくても貯金額を増やす方法について書いてみる。このご時世もう実行してる人もいるだろうが、それは支出を減らす事だ。

一般的には人生の3大支出は、「住宅資金」「教育資金」「老後資金」といわれてる。まずはこれをなんとかしよう。

教育資金

結婚しないか、しても子供は作らない。以上。
これだけだとなんだから補足しとく。低所得者で財産がなく、遺産も当てに出来ない負け組みは、教育費に1人1千万円(学校が私立なら2千万)かけるなら、リタイヤ費用に当てた方がいいだろう。子供は金銭的な価値では計れないとか、どうしても家庭を持ちたい人は頑張って働いてください。

もしくは、世の中お金がすべてじゃないと、子供に教育してみるとか。金のかからない宗教とか、田舎で自給自足生活を送るのもいいんじゃない(投げやり)

住宅資金

もし君が持ち家に住んでいるのなら、親か先祖がしらないが、最大限に感謝しとけ。ご存命なら親孝行しとけ。

個人的に人生でもっとも無駄な支出は賃貸の家賃だと思っている。それを抑えられるならそのメリットは最大限生かしたほうがいい。その為には、出来れば一人暮らしは避けろ。親に理解があるなら、家には金を入れるな。理解がなくても、その分は全額貯金するといって説得しろ。団塊やバブル世代で現在の労働事情に疎いと難しいかもしれないが、このご時世、正社員でも明日をも知れない身だということを理解してもらえ。

どうしても一人暮らしをするのなら、出来るだけ家賃の安いところに住む。寮がある仕事に付くのは悪くない。この場合、職を失う=住処を失うというリスクはあるので、簡単に実家に帰れない場合は判断は慎重に。とはいえ、いくら安いからって職場から遠いところはやめた方がいい。通勤時間とは限られた人生をさらに短くする、無駄な時間だからな。通勤可能な範囲内で、出来るだけ不人気エリアの割安なところを探すぐらいが関の山か。

老後資金

老後資金はいったいいくら必要なのか。世間では最低3千万とか1億とか言われてるが。現行の制度なら、65歳以降は、訂正年金受給額-生活費 生活費-年金受給額×余命+いざという時の為のお金、ぐらいじゃね。生活費年間120万で国民年金満額受給。80歳まで生きるとして、年間の差額40.8万×15年で612万。それと非常時の為のを加えても、1千万未満じゃね?

老後資金は現役時代の支出ではないので、今は先に備えて貯めるしか出来ない。だが、将来の支出を控える為に出来ることはある。最優先で実行するべきなのは、健康管理だ。人間年を取れば体にがたがくる。病気にもなる。おそらく医療費は現役時よりもかかるだろう。上で計算した老後資金では足りなくなるかもしれない。若いうちから出来るだけ、体には気を使っておけ。

その為にも、タバコは吸うな。吸ってたらやめろ。これは現役時の支出を抑えるのにも有効。それから運動はしとけ。若いうちから習慣化しとけ。だからといってアスリートのようになる必要はない。あくまでも生きるために必要な体力があればいいんだから。

後は食事。栄養バランスの取れた食事をする前提で、肉は出来るだけ控えておけ。まあ若いうちから修行僧のような生活もなんだから、菜食主義者になれとかは言わないが、徐々に減らす努力はしといた方がいい。それから食事の最初に野菜を食べろ炭水化物は最後に食べろ。そうすると、血糖値の上昇を抑制するらしい。肥満防止にはよく噛んで、早食いを防ぐのも効果がある。どちらも、食事はそのままでいいので、試すだけ試しとけ。

食べる順番を変えると血糖値が改善|たまむすびけんぽ:たまむすび 協会けんぽ 健康サポート
噛ミング30(カミングサンマル)で健康に|たまむすびけんぽ:たまむすび 協会けんぽ 健康サポート

新社会人になって、特に実家から出て独立した人などは、万が一の病気・事故などに不安を抱えているのではないか。テレビやネットでは、盛んに保険会社のCMが流れてる。はたして、民間の医療保険には入る必要があるのだろうか?

今回は公的医療保険に加入してる前提で話をする。まともな会社に勤めていれば、健康保険には当然加入してるだろう。フルタイムで働いてるのに会社が入れてくれない場合は、前回の記事で書いたとおり転職を考えた方がいい。

国民健康保険は前年度の所得から計算される。対して、健康保険の保険料は給料によって決まる。通常は健康保険の方が安い。というのも健康保険の場合、保険料を会社と労働者で折半するから支払う額は半額になる。しかも、国民健康保険にはないサービスもある。

傷病手当金

国民健康保険にはないが、健康保険ならケガや病気で働けなくなっても、傷病手当金が支給される

全国健康保険協会から傷病手当金支給条件の抜粋↓

傷病手当金は、次の(1)から(4)の条件をすべて満たしたときに支給されます。
(1)業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること
(2)それまで就いていた仕事に就くことができないこと
(3)連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと

これがあるので、健康保険に入ってる人なら、就業不能保険には入る必要はない

高額医療費

続いて高額医療費について。健康保険だけでなく、国民健康保険の加入者も、一ヶ月の医療費が自己負担限度額を超えた分については、後で払い戻される

全国健康保険協会から自己負担限度額の抜粋↓

70歳未満の方(平成18年10月~)
上位所得者(標準報酬月額53万円以上) 150,000円+(医療費-500,000円)×1%
一般 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
低所得者(住民税非課税) 35,400円

例えば一般で、一月に医療費が100万かかったとする。3割負担だから窓口では30万払う。自己負担限度額は 80100+(1000000-267000)*1% = 87430円。限度額超えているので、申請すれば30万-87430円の212570円は返ってくる。

それゆえ、健康保険・国民健康保険の加入者は、ある程度の貯金があれば医療保険は不要

上記で紹介した制度は全国健康保険協会のものです。全ての人に当てはまるとは限りません。詳しい内容や申請方法などは、ご自身の加入してる保険組合の案内を読んだり、問い合わせて確認してください。

病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会
高額な医療費を支払ったとき(高額療養費) | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

結論

日本の公的医療保険制度は意外と手厚い。それゆえ民間の医療保険には入る必要がない。特に、健康保険なら前述した傷病手当金があるので、就業不能保険相当の保障もついてる。まずは会社が加入してる年金・保険や福利厚生の手引書などを熟読して、本当に民間の保険会社の保障が必要かどうかを調べた方がいい。

例外的に、高所得で金が余ってしょうがないという場合には、 生命保険料控除を使って節税するために入るのはありかも。生命保険・介護医療保険・個人年金保険で別々に、最高4万円ずつ控除が受けられる。とはいえ、支払い保険料の全額控除されるのは各々2万円まで。月当たりに換算すれば、約1666円。それでも介護医療保険以外はお勧めできない

生命保険は独身には不要。結婚して子供が出来てからでも遅くない。将来マイホームを持ちたいのなら、団体信用生命保険という選択肢もある。住宅ローンや住宅購入については、興味のある方は以前書いた記事も読んでもらいたい。

「26年でダメになる家と資産になる家の違いとは!?」を読んだ -「すでに家を建ててしまった人は読まないでください。…絶対に後悔しますから」って本当!?-
賃貸+生命保険加入より、家買って住宅ローンと団信払った方がお得という、記述がある本の感想

「磯野家のマイホーム戦略」を読んだ
今後10~20年で住宅価格が下がると予想してる本の感想

個人年金は、保険料が全額控除の範囲内に納まるなら良いけど、たいがい5000円とかからなんだよね。アフラックだったかは、25歳で試算したら3000円台のがあったけど。これなら支払い保険料全額ではないが、控除の範囲内なのでその点は良しとする。だが、この保険料を30年以上払い続けることになるんだぜ。その間に保険会社に何も起きないとは限らない。

というわけで介護医療保険以外は、高所得者でもない限りは加入するのは慎重に判断した方がいい。

新年度になって、会社の入社式とかで希望を胸に抱いた新入社員の様子を、テレビで見て思った。世の中には「働きたくねー」って絶望を抱いて、新社会人にならざるを得なかった奴もいるよな。そんな君に負け組みの私からアドバイス。

働きたくないなら働け

いきなり訳分からない事を書いてるが、世の中はそういうものだ。将来大金が入る当てがあるならともかく、財産がなく自力で金貯めなきゃならない貧乏人は、働きたくなくても働かないといけない。特に、実家が持ち家でなく賃貸で、親が生命保険に入ってないようなら、暗い未来しか待ってはいまい。

若いうちは未経験でも雇ってもらえるが、年を取ると高スキル持ちか管理職でもないと、ろくな仕事に就けなくなる。時給給単価の高いところで働けるうちは、稼げるだけ稼いどいた方がいい。

このブログの趣旨には反するが、経済的に何の後ろ盾のない貧民にはこれが現実。

厚生年金

正規・非正規問わず、フルタイムで働くなら社会保険には入っているだろう。入ってない場合は、転職を考えた方がいい。厚生年金は国民年金と比べると有利な制度。どうせ働くなら、最低でも厚生年金入れるとこにしとけ。正社員ならともかく、フリータークラスなら厚生年金の保険料が国民年金を上回るのは、高時給のとこだけだから。それでいて二階建ての上乗せがあるから、国民年金より支給額が多い。

なお、厚生年金の加入要件を満たしてるのに、会社が加入させてないだけの場合もある。加入条件は↓

年金Q&A – 会社に勤めたときは、必ず厚生年金保険に加入するのですか。 | 日本年金機構

必ず厚生年金保険に加入することになる方は、常時従業員を使用する会社に勤務している70歳未満の一定の人(※厚生年金保険の被保険者といいます)です。
厚生年金保険への加入は会社単位ではなく、事業所単位(本社、支社、支店又は工場など)で行い、被保険者となるための手続きは事業主が行います。

(※)被保険者となる方
臨時に使用される人や季節的業務に使用される人を除いて、就業規則や労働契約などに定められた通常の社員の所定労働時間及び所定労働日数のおおむね4分の3以上ある従業員です。
なお、この場合の従業員は、正社員、契約社員、パートタイマー、アルバイトなどの名称を問わず、事業所に雇用される人すべてを含みます。

会社が厚生年金保険が適用される事業所なのに、未加入の場合は↓

年金Q&A – 法人の事業所は、すべて厚生年金保険の適用事業所となるはずですが、私の周囲に未加入の事業所を見かけます。加入する義務があるのではないですか。 | 日本年金機構

法人登記されている事業所、事務所で常時従業員を使用している場合は、厚生年金保険の適用事業所となります。これに該当する場合、事業主の方は、社会保険の新規適用届を事務センター(年金事務所)へ提出し、加入する義務があります。
未加入の法人事業所が判明した場合、年金事務所は社会保険へ加入するよう指導しております。
なお、従業員の方で自分の勤務する会社が厚生年金保険に加入すべきであるのに、手続きを行っていない等のご相談がございましたら年金事務所へご連絡ください。

厚生年金に入れるのに入れてくれない場合は↓。でもどこに請求するのか、具体的には書いてない気がする。

Q6.社会保険の加入手続きを会社がしてくれない場合、どうしたらよいですか。【10.福利厚生・社会保険】:労働問題Q&A(改訂版)/独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)

まあ、どこの企業も社会保険の負担を減らしたがってるからな。経団連の記者会見とか見てると分かると思うけど。最近は、国が年金保険料の取りこぼしがない、厚生年金加入者を増やそうと企業への指導を強化してるせいか、マシになってると思うが。それでも未だに加入してないような所は… さっさと別の会社探した方がいいような。