Archive for the ‘節約’ Category

20150823c

アイスコーヒー

なんか最近、アイスコーヒーを飲むようになったんだが。ちょっと前に、コーヒーが健康にいいってニュースとかでやってたからなんだが。それで、レギュラーコーヒーだと作るの面倒なのでインスタントで作ってたら、味的にはもうインスタントコーヒーで良くねって思えるようになった。健康効果はどうだか分からんが。

ただ、普通にアイスコーヒー作ると、時間が経つと氷が溶けて薄まってくるんだよね。そこで、昔知り合いがミスド氷コーヒーってメニューがあって、氷がコーヒーでできているという話をしてたのを思い出した。

氷コーヒー

てっきり、コーヒーで出来た氷が入ってるアイスコーヒーだと思っていたが、液体はアイスコーヒじゃなくてミルクなのか。

自宅で氷コーヒーもどき

そんな訳で、とりあえずアイスコーヒーを凍らせてみた。製氷皿100円ショップで売ってる奴で、氷が小さめのにしたがこれは失敗っぽい。なんか出来た氷が取り出しにくいんだけど。

20150823a

なんとか取り出したので、これに100円ぐらいで売ってる乳飲料の安い低脂肪牛乳を入れて飲んでみたが、甘くないコーヒー牛乳だな。

20150823b 20150823c

今回の感想

ミスドの氷コーヒーだと税込み324円するが、これだと牛乳のグレードを下げれば結構お安くすむな。もっとも、本物の氷コーヒー飲んだことないから、値段と味にどのぐらい差があるか判別できんが。

ミスドに対抗するなら、牛乳を奮発して高いやつにしたり、氷もダークローストの豆で濃い目に入れたやつでいれればいいのかな。面倒くさいのでそこまではやらないけど。

ちなみに、ミスドのページには書いてなかったが、氷コーヒーをテイクアウトすると、ミルク無しのコーヒー氷のみも選べるらしい。

【溶けると濃くなる】ミスドの『氷コーヒー』がウマい

これだと150円と半額以下になるから、お持ち帰りならこっちにして牛乳を自前で用意したほうがいいかも。インスタントコーヒーと100円のえせ牛乳で作ってる貧民には関係ないが。

a0002_011955

金持ちはPHS?

なんか、金持ちはPHS使って節約するけど、貧乏人は携帯をスマホにして浪費するという記事を読んだんだが。Yahoo!ニュースにしてはいい記事だと思ったけど、コメント見てるとほとんど否定的な意見だな。

年収数億円の金持ちはPHSを使う?低所得者は“見栄”でスマホを持ち生活困窮?

携帯の基本料金にパケ放題的サービスを追加すると、月額5000円軽く超えるからな。金持ちかどうかはともかく、ある程度コスト意識が高い人なら、この料金をなんとかしようと思うのは当然。ちなみに私の場合、スパボ一括9800円でソフトバンク契約した後に解約するまで、ずっとPHS使ってたからな。貧乏人だけど。

ソフトバンク携帯「スパボ一括9,800円」の仕組み

となりの億万長者

ちょっと古いが、「となりの億万長者」って本を読んだことあるんだけど。この本に出てくる億万長者も、支出に関してはかなりシビアなんだよね。仮に彼らが日本に住んで携帯電話を契約するとしたら、契約は3大キャリアにしても、パケット通信の契約はしないで音声通話専用にするんじゃないかな。ネットが必要なら、廉価なMVNOの格安SIMから自分の用途に応じて最適なプランを選ぶんじゃね。記事でとりあげたPHSって選択肢も当然あるだろう。

「となりの億万長者」の金持ちの金に対するシビアな考え方は、Amazonのなか見!検索でもちょっと確認できるので。上記記事に学ぶ物があったと思える人は、読んでみても損はないだろう。

となりの億万長者―成功を生む7つの法則

新品価格
¥2,376から
(2015/8/6 19:20時点)

ただ、この本の金持ちはあくまでミリオネアであってビリオネアではない。さらに高ランクの金持ちとなるとまたちょっと違うかもしれないが、それはそれで一般人の参考にはまったくならないだろうから関係ないか。

今回の感想

今回紹介した記事は、貧乏人からすると概ね同意できる内容だが。しかし、貧民でもネットに依存してる身からすると、スマホの機能は無駄でPHS(おそらくケータイプラン用端末)で十分と言うのは一概には言えないと思う。

自宅や外出先でも暇さえあればスマホをいじってる時間があるなら、学生なら勉強したり社会人なら本業のスキルを高めるなり資格の勉強するなりして、もっと有意義な時間の過ごし方をしろとかならまだ分かるが。

低所得者が、スマホ持って高い携帯料金払うのは個人の自由だと思うけど。確かに、「賢い選択」ではないな。まあ、自分の金で払ってるんなら好きにすればいいんじゃね。

生活保護で月収29万円の女性「減額されたら食費を切り詰めるしかない」ネットの声「先に2万6千円の携帯代減らせば?」

【生活保護】家賃とは別に生活扶助が約8万円、食費は月3万円、携帯電話代がかさむので生活は苦しい-生存権裁判で戦う51歳男性

もっとも、上のような人たちなら話は別。携帯でパケ放題的契約をしてる人が生活保護の申請してきたら、いちいち確認する手間考えると割に合うかは置いとくとして、音声通話のみかPHSに契約変更しなければ受理しない方がいいと思う。

ネットでも、DMM mobileのライトとか、ヨドバシのWIRELESS GATE WiFi+LTEみたいな月定額500円以下の格安SIMぐらいなら「健康で文化的な最低限度の生活」の範疇だとは思うが。

20150305a

キーコーヒー株優

以前にキーコーヒー株主優待が届いて、その中にアイスコーヒー用のコーヒーバッグがあると書いたんだが。実はこれホット用だった。マイボトルに入れて作るから、てっきりアイスかと思ってたけど。説明ををよく読んだら違ってたよ。

20150305b

香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグ

そんな訳で、キーコーヒーの優待で貰った「香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグ」を飲んでみる。作り方は上記画像の説明どおり、マイボトルにパックを入れて熱湯を注いで30分待つだけ。お湯の量は200~250mlが目安。

飲んでみた感想は、目安の250mlぐらいで作った奴はまあいける。コンビニコーヒーはあまり飲んでないのでなんとも言えんが、ファミレスのドリンクバークラスとならこっちの方がマイルドで好みかな。苦味重視かコクのある方が好みなら、また違う評価になるだろうが。

これで濃い目だと感じるなら、お湯の量を増やして調整できるのもいい点。400mlぐらいで作った奴だと、ちょっと物足りないぐらいアメリカンになったが。さらに、1回入れた後でもう一度チャンレンジもしてみたが。出がらしコーヒーになったけど、飲めなくはないが美味しくもない。

ただ、パックを入れっぱなしにしても「一定以上濃くならず」なのはいいんだけど。冷めると酸味が強く感じられるんだよね。個人的には酸味の強いコーヒーは好きじゃないので、この点はマイナスかな。

コンビニコーヒーとどっちがお得?

実際に金出して飲むとするなら、香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグとコンビニコーヒー、いったいどっちが得なんだろうか。

100円のコンビニコーヒーだと、内容量を公表してるのがローソンのマチカフェしか見つからなかったので、これを基準に考える。160gとグラム表記だが、コーヒーも水も大差ないだろうから160mlとしておく。

「マチカフェ」にSサイズ100円コーヒーが仲間入り

香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグの方は、Amazonの実売価格だと、1パックあたり298円。コーヒーパックは5パック入りで、目安料が200~250mlだから、160ml当たりの金額は47.68~38.14円。準備の手間とお湯の光熱費とかを考慮しても、結構割に合う数字か。

なので、コンビニコーヒーのヘビーユーザーで、キーコーヒーの方が味が好みの人は、これにした方が節約にはなるかな。

キーコーヒー 香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグ (8g×5P)×3個

新品価格
¥894から
(2015/3/5 20:02時点)

乗り換える場合は、マイボトルは保温能力の高いステンレスボトルにした方がいいと思う。特に酸味が嫌いな場合。

優待到着時の記事は↓
キーコーヒーから株主優待の自社商品が届いたよ(第63期中間) -1000円相当の割りに金かかってそう-

a1640_000168

REX CARD

先日、ポイント還元率1.75%のクレジットカードREX CARDがあると書いたが。気になったので、詳しいサービス内容を調べてみた。

年会費

貧民には重要なランニングコストは、初年度は年会費無料なので問題ないが。2年目からは条件をクリアしないと、2500円+税がかかるようになる。条件は、前年度のカードショッピングで50万円以上利用すること。

年間50万の支出となると、すべての公共料金の支払いと国民年金の1年前納すれば届きそうだな。サラリーマンなら年金は給料天引きだけど、通勤定期をクレカで買えればいけるんじゃね。まあ、片道30分ぐらいの恵まれた環境ならきついかもしれんが。

もっとも、月2万3千円ぐらいなら、カードが使えるスーパーとかで普段の買い物をしてるだけでも、条件クリアできそうだが。

還元率1.75%

REX CARDの最大の特徴はポイント還元率が1.75%という点だろう。一般的なクレジットカードの還元率が0.5%なのを考えれば、破格のサービスといってもいい。

ただ、還元率が高くても有効期限が短かったり、特典交換のハードルが高いなど、死にポイントが発生するようだと使い物にならないが。REX CARDのポイントは、有効期限がポイント獲得月より2年間なので、そこそこはあるな。

交換最低単位の3500ポイントまで貯めるには、最低20万円利用すればクリアできるが。ポイントは、月間の合計利用金額2000円ごとに35ポイント付与されるので、2000円未満の端数は無駄になってしまう。これは他のクレカよりも条件が厳しい。例えば楽天カードだと100円で1ポイント付く。まあ、1.75%という高還元率なら、さほどデメリットにはならないだろう。

なお、リボ払いだと付与されるポイントが2000円ごとに45ポイントになって、さらに還元率が上がる(2.25%)けど。リボ払いの金利(実質年率15.00%)を考えると割に合わないので、なかった事にしといて問題ない。

ポイント対象外

Edyチャージnanacoチャージなどはポイントの対象外になっているので、その点は注意が必要。年金も、ポイントがたまってお得とは書いてあるが、対象外のカードもあるとも書いてあるな。国民年金や公共料金の支払いでポイントを貯める前提でREX CARDを作るなら、念のため事前に確認した方がいいかな。

国民年金保険料のお支払い

国民年金保険料のお支払いにジャックスカードがご利用いただけます。現在、他の支払い方法をご利用の方も簡単にジャックスカードでのお支払いに変更できます。お支払いの管理が便利なうえ、ラブリィポイントがたまっておトクです!

ラブリィポイント対象外のカードがございます。

ポイント交換先

たまったポイントはJデポに交換すると、カードのショッピングの請求金額から1ポイント1円分ずつ値引きされる。いちいち商品と交換したり、他のサービスの利用を強いられたりすることなく、事実上現金で還元されるのだから。誰にとってもメリットのあるシステムだろう。

また、3500ポイントごとに、ANAマイル600マイルとも交換できるので。マイルを貯めてる人なら、そっちの方がいいのかもしれない。

付帯保険

REXカードには標準で、一般的なカード盗難保険と、インターネットで不正利用された時の保険(ネットあんしんサービス)が付いてくるだけでなく。その他に、国内旅行と海外旅行の傷害保険か、ショッピングプロテクションのどちらかを選んで付けられる。

傷害保険は海外は自動付帯だが、国内は利用付帯のようだな。ほとんど旅行する機会がない私には、あまり関係ないサービスだが。

ショッピングプロテクションは、年間100万円で1件の自己負担が3000円。こっちも使う機会はそうそうないとは思うが。まさかに備えるのが保険だし。カードに無料付帯するんだから、あって助かることがあっても困ることはあるまい。

価格.com

REX CARDは発行元はジャックスだが、価格.comの提携カードなので独自の特典もある。具体的には、「価格.com安心払い」で買い物をすると、還元率が2.00%になるんだけど。このサービスには、「安心手数料」という2%近い手数料がかかるんだよね。そうなると、個人的にはクレカが対応してるところで、利用する機会があるとは思えなかったり。利用してる人ならラッキーって感じかな。

REX CARD Lite

この記事を読んでる人の中には、クレジットカードを年間50万円使わない人もいるだろう。そういう人には、還元率は1.25%と劣るが、REX CARD Liteという年会費無料のカードも用意されてる。

REX CARDとの違いは、ポイントの交換対象がJデポのみで、マイルは不可なとこ。ポイントがつく最低単位は同じだが、Liteだと2000円ごとに25ポイントと還元率に合わせて低くなっている。ただ、交換単位も2500ポイントでJデポ2500円分と引き下げられているので、この点は良心的だな。また、無印ではどちらか選べた付帯保険が、海外・国内障害保険になって、ショッピングプロテクションは選べない

今回のまとめ

REX CARDのポイント還元率1.75%は、他では考えられない高還元率なので。年会費無料の条件を満たす為、年50万円の利用が前提とはいえ、それを補って余りあるカードだと思う。

少なくとも、楽天カードのEdy発行手数料が無料になるか、Edy付からEdy無しへのカード変更が出来ないなら、メインのクレジットカードを楽天カードからREX CARDへ移行するつもりだ。というか、仮にそうなったとしても、REX CARDに申し込む事は変わらないか。

ただ、現在の自分の置かれた状況だと、カードの発行を断れてもおかしくない低属性だからな。最近はキャッシングとショッピングが別みたいだから、キャッシング0にすれば何とかなるんだろうか。できればもう少し早くREX CARDに気づいておきたかった。

そんな訳で、現在他社のクレジットカードを持っている人も、これから持とうと思っている人も。普通にクレカが発行される属性の人なら、とりあえずREX CARDかREX CARD Liteを作っといて損はないだろう。イオンカードみたいに、サービス対象店舗で大幅割引(20日・30日は5%OFF)やってるカードでも、イオン以外にカードを使う機会はあるんだから。他の店での支払いを考えたら、REX CARDを追加で持った方がお得じゃない。

例外的にREX CARDを持たない方がいいのは、カードの利用代金が2年で20万円未満の人ぐらいかな。この場合、楽天市場を年1回以上利用するなら、事実上死にポイントが存在しない楽天カードみたいに、ポイント取得・使用の条件がゆるいカードがいいと思う。

クレカ全般と楽天カード・イオンカードについては↓
働きたくないけど働かなきゃいけない新社会人へ -貧乏人こそクレジットカードは必須だよ-

a0055_000855

国民年金

いつのまにか、国民年金に2年分まとめて払う、2年前納なんて制度が出来ていたのか。毎月保険料を納めるより、2年前納だと14800円安くなるんだって。ちなみに1年前納の割引額3840円だけど、これは1年分の数字だな。来年の1年前納の保険料がが分からないから正確ではないが、これの2倍だとすればだいたい1ヶ月当たり320円の割引。2年前納だと約616.7円だから、結構差がある。

平成26年4月から国民年金保険料の「2年前納」が始まりました

1年前納と2年前納どっちがお得?

そうなると、国民年金を払ってる人なら2年前納にした方が安いのかと思ったら。1年前納の方が特になる場合もあるという記事を見つけた。

国民年金保険料 2年前納より1年前納がお得になる場合とは?

この記事の主張をまとめると、「1年前納だとクレジットカードが使えるけど、2年前納は使えないので、クレカのポイントを考慮すれば、2年前納より1年前納がお得になるケースがある」って事だが。

以下、個人的にこの記事の内容を検証してみる。

クレジットカードのポイント

まず、クレジットカードのポイント還元率を1.75%で計算してるが。一般的な還元率は0.5%だぞ。私のメインの楽天カードでも1%だというのに。

楽天カードについては↓
働きたくないけど働かなきゃいけない新社会人へ -貧乏人こそクレジットカードは必須だよ-

また、クレジットカードによっては、国民年金保険料はポイント対象外の場合もあるので注意。クレカで支払う前に、カード会社に問い合わせといた方がいいだろう。

年金でポイントがつかない例
国民年金保険料もカードでお支払い:クレジットカードの三井住友VISAカード

所得控除

続いて、1年前納より2年前納の方が保険料を多く払うから、受けられる所得控除も多くなると言う指摘だが。「所得税・復興特別所得税・住民税の合計税率が30.42%の区分」だと、年収は「330万円を超え 695万円以下」の区分に入る。

No.2260 所得税の税率

高所得者になるほど有利だけど、低所得者だと不利になるな。

金利

最後に、クレカ払いの1年前納(179750円)と口座振替の2年前納(355280円)との差額(175530円)を銀行に預ければ、金利分得すると書いてるが。今までと違って、具体的な数字を出してない。まあ、楽天銀行の9/16時点だと1年定期が0.12%だから、税金引かれると170円弱だけど。キャンペーンとかで0.3%ぐらいあれば、422円ぐらいになるな。

とりあえず新生の2週間満期預金とかに入れといて、キャンペーンの高金利定期を待つのが得策か。

2週間満期預金についての記事は↓
2週間満期預金 | 年間120万円生活 -働きたくねぇ.com-

クレカ払いの1年前納が得になるケース

そんな訳で、クレカ払いの1年前納は、銀行がキャンペーンで高金利の定期がある時や、クレジットカードのポイント還元率が高ければ2年前納より特になるかもしれない。しかし、還元率1.75%のカードなんてあるのかよと思って調べたら、REX CARDというのが見つかった。

初年度年間費無料翌年度条件付(年間利用50万)無料だから。月2万ちょっとぐらいクレカの支払いがある人なら悪くないカードかもしれん。今メインで使ってる楽天カードには、更新時にEdyをつけてしまったが。楽天カードは、Edy搭載カードだと更新のたびに金が取られるようになったからな。次回更新時にEdy無しのカードに戻せない時の為に、REX CARDが使えるか検証する必要がありそうだな。

楽天カードのEdy発行手数料については↓
楽天カードを作るならEdyは付けるな -無料カードじゃなくなるよ-

REX CARDについては↓(2014.9.19追加)
REX CARDとREX CARD Liteってどうよ? -還元率1.75%の条件付無料と1.25%の無料クレカ-